USB-IF 認証を受けた USB Type-C ケーブル、Plugable USBC-C100を販売開始

原文:2016年04月19日投稿: Plugable Launches USB-IF Certified USB-C to USB-C Cable by Joshua Henry

最近になって、仕様に準拠していない USB Type-C ケーブルの潜在的な危険性に関する様々な情報が注目を集めています。アマゾン社のような、通常は技術的な問題点についてほとんど無関係の立場を取る会社ですら、最近になって非互換ケーブルの販売を中止しました。しかしながら、現時点で USB-IF 認証を受けたケーブルはそれほど市場に出回っていません。

USB 3.0 ユニバーサル・ドッキング・ステーション 4K 対応グラフィックス・アダプタなど上位レベルの USB 機器や、 USB 機器のテストツールを販売している我が社は、日々大量のケーブルをテストしています。私達はお客様に、USB-IF 認証を受けた高品質のケーブルを、信頼できる供給元からご提供したいと考えています。USB Type-C および USB 3.1 Gen 2 は仕様上様々な機器と電圧に対応する必要があり、より多くの電流が流れるようになったため、USB Type-C ケーブルが標準仕様に準拠していることが、安全性のために非常に重要です。

usbifcert本日付で、PlugableはPlugable USBC-C100 USB-IF(USB 実装フォーラム:USB Implementation Forum, Inc.)が認証済み(テストID: 5,210,000,089)の USB Type-C ケーブルを販売開始いたします。USB-IF 認証は、その製品が USB の仕様に準拠し、製品が正しく稼働することを検証するための厳密なテストに合格したことを意味します。認証を受けるためには、データの整合性、性能、製造の一貫性を最大限に実現するために高品質の原材料を使用し製造されていることが必要です。現在流通している非認証の安価なケーブルは、この要件を満たしていない可能性があります。

ic

USB Type-C ケーブルは非常に多くのデータおよび電気ラインを内蔵する必要があるため、その実装は実は簡単ではありません。USB Type-C コネクタは、従来のフルサイズの Type-A コネクタに比べてほぼ半分のサイズなのに、その中に 24 本のピンを実装する必要があります。(USB 3.0 ではたった 9 本でした。)また USB Type-C ケーブルは、対応できる電流圧がどれだけか、あるいはDisplayPort 代替モードには対応しているのかなど、安全で確実な接続に必要な情報を、接続される USB ホストシステムと USB 機器に対して様々な方法で伝達することができるようになっています。Plugable 社の当 USBC-C100 ケーブルはアクティブ・ケーブルであり、USB-IF の認証が要件としている「電気的にマークされた、内部 IC (electronically marked with an internal IC)」を内蔵することで、これらの伝達を支援しています。これは抵抗ベースの伝達しかしない、安価な(非認証の)パッシブ・ケーブルにはない機能です。

この Plugable USBC-C100 ケーブルは、最高 10 Gbps の伝送速度と 60 W までの USB 充電規格に対応しており、それに対応するどのような USB Type-C ポート付のコンピュータ、スマートフォン、タブレット、充電器、ドッキングステーション、その他の USB アクセサリとでも使用できる、真にユニバーサルなケーブルと言えます。(100 W を必要とする USB 機器では使用できませんのでご注意ください。)
ケーブルの全長は 1 メートルで、通常 USB Type-C 機器に付属してくるケーブルよりも長くなっています。より長い距離でありながら高品質のため、整合性のある電気信号を正しく送信することができる製品です。

この製品は本日付で米国内でご購入可能で、ヨーロッパ諸国、カナダ、日本においても順次販売を開始いたします。
製品についてご質問等がございましたら、どうぞお気軽に nihongo@plugabl.com までメールにてお問い合わせください。

ご購入方法

アマゾン・ジャパンよりご購入できます。Plugable USB 3.1 Gen2 対応 USB-IF 認証 USB-C ケーブル