Plugable USB および Bluetooth デバッグ用ツール

Plugable 社のデバッグ用ツールは、コンピュタ周辺機器やドライバ等の不具合に迅速に対応するために、コンピュータのシステム情報や活動ログなどを収集するためのプログラムです。

もし、すでに弊社のサポート担当に製品の不具合についてご連絡いただいている場合は、そのメールの返信にてこのツールが生成する圧縮ファイル(*.zip)を添付しお送りください。圧縮ファイルはプログラムを実行すると自動的にデスクトップ上に保存されます。もしご連絡いただいた際のサポート番号がお分かりの場合には、メールの件名にその番号を記入しておいていただくようお願いいたします。もしサポート番号がお分かりにならない場合には、それまで問題判別をお手伝いしていた担当者の名前を返信内にお書きいただけますとスムーズです。

もしまだ弊社サポートまでご連絡をいただいていない場合には、弊社製品に関する問題の簡単な説明と、圧縮ファイルを添付して、サポート担当(nihongo@plugable.com)までメールでお送りください。その際には、アマゾン注文番号と、サポートを必要とする製品の名前または商品番号をご記載いただきますよう、お願いいたします。


 

問題判別用ログの収集方法

  • 可能であれば問題を再現し、なるべくそのすぐ後にこのプログラムを実行してください。そうすることで、最新の活動ログに問題に関する情報が記載されることになります。
  • サポート担当者から特別な指示がない限り、もしも可能であれば問題の機器をシステムに接続した状態でプログラムを実行してください。
  • プログラム実行にかかる時間はシステムにもよりますが、数分から十数分程度と考えられます。実行中にはプログラム内のウィンドウに、進行状況が表示されます。

 

ステップ1

plugdebug Windows システムで実行する場合

  • 注意:このプログラムは Windows RT システムでは実行できません。
  • Windows 用のプログラムをこちらからダウンロードします。ダウンロードされた Plugdebug-Win32-<バージョン番号>.exe を実行します。(当 Plugdebug プログラムは、32-bit と 64-bit のどちらのシステムでも実行可能です。)
  • 実行に際してもしも問題が生じた場合には、一世代前のプログラム(こちら)を試してみてください。
  • 表示されたパネルより「Start」ボタンをクリックします。実行に数分かかりますが、終了すると圧縮ファイル(*.zip)がデスクトップ上に保存されます。
  •     

  • 「Complete!」のメッセージが表示された場合は、メッセージ内に記載されたファイル名を確認してから「OK」ボタンを押してください。
  • 圧縮ファイルの名前には、マシン名と実行日付が「Machine_DATE_TIME.zip」という様式で使用されます。例:C:\Users\Joe Smith\Desktop\MY-LAPTOP_20140101_093015.zip
  • この PlugDebug プログラムにより作成された zip ファイルを、問題に関する情報、サポート番号(あれば)、アマゾン注文番号および製品名(または商品番号)とともに弊社サポート担当(nihongo@plugable.com、または support@plugable.com)までご送信ください。
  • プログラムを終了します。
  • ステップ2へ

Mac OS X システムで実行する場合

Plugdebug Mac

  • 注意:このプログラムは、インテルベースの Mac システムでのみ実行できます。
  • お使いの Mac OS X バージョンに合ったプログラムを下記よりダウンロードします。
  • OS X 10.7 以降のバージョンでは、こちらの Plugable Debug Tool for OS X をダウンロードしてください。
  • OS X 10.6 以前のバージョンでは、こちらの旧バージョンをダウンロードしてくだい。
  • ダウンロードした zip ファイルをダブルクリックして解凍し、Plugdebug.app を実行します。
  • 表示されたパネルより「Start」ボタンをクリックします。実行に数分かかりますが、終了すると圧縮ファイル(*.zip)がデスクトップ上に保存されます。
  • 圧縮ファイルの名前には、マシン名と実行日付が「Machine_DATE_TIME.zip」という様式で使用されます。例:/Users/Joe Smith/Desktop/localhost_20140101_093015.zip
  • この Plugdebug プログラムにより作成された zip ファイルを、問題に関する情報、サポート番号(あれば)、アマゾン注文番号および製品名(または商品番号)とともに弊社サポート担当(nihongo@plugable.com、または support@plugable.com)までご送信ください。
  • プログラムを終了します。
  • ステップ2へ

Linux システムで実行する場合Plugdebug Linux

  • 注意: 当プログラムは弊社内で使用が可能な Linux ディストリビューション上でテストはされておりますが、全てのディストリビューションでテストされている訳ではありません。もしもご自身の Linux システムでの実行に問題が生じた場合には、弊社サポートまでご連絡ください。
  • 当 Plugdebug プログラムは、現時点で Ubuntu、Debian、Arch、Fedora、およびRed Hat システム上で実行できることが確認されています。
  • お使いの Linux バージョンに合ったプログラムを下記よりダウンロードします。
  • 64-bit 版をお使いの場合、こちらの Plugable Debug Tool for Linux x86_64 をダウンロードしてください。
  • 32-bit 版をお使いの場合、こちらの Plugable Debug Tool for Linux i686 をダウンロードしてください。
  • 「ファイル権限」における「プログラムとして実行を許可」がチェックされていることを確認してください。
  • 実行ファイル(*.run)をダブルクリックし、「ターミナル内で実行」を選択します。
  • 表示されたパネルより「Start」ボタンをクリックします。実行に数分かかりますが、終了すると圧縮ファイル(*.zip)がデスクトップ上に保存されます。
  • 圧縮ファイルの名前には、マシン名と実行日付が「Machine_DATE_TIME.zip」という様式で使用されます。例:/home/Joe/Desktop/localhost_20140101_093015.zip
  • この Plugdebug プログラムにより作成された zip ファイルを、問題に関する情報、サポート番号(あれば)、アマゾン注文番号および製品名(または商品番号)とともに弊社サポート担当(nihongo@plugable.com、または support@plugable.com)までご送信ください。
  • プログラムを終了します。
  • ステップ2へ

ステップ2

  • お送りいただいたファイルを弊社で分析し、できるだけ早く解決策または回避策についてご返答いたします。
  • 問題解決をお手伝いするためのお時間をいただき、ありがとうございます。

 

ファイル送信時にお困りの場合

もし、弊社のサポートにアマゾン・マーケットプレイス経由でご連絡をいただいていた場合、zip ファイルが添付されていると送信時に削除されてしまいます。大変申し訳ございませんが、お使いのメールアドレスから直接ご送信いただくようにお願いいたします。(すでにご連絡いただいている場合にはそのサポート番号をお知らせいただくと、後の処理がスムーズになります。)

Gmail をお使いの場合は、Gmail によって zip ファイルの添付が制限されることがあります。その場合にはファイル名を変更していただく必要があります。ファイル名の最後に「.pdf」をつけるのが簡単です。例:MY-LAPTOP_20140101_093015.zip.pdf)
 

収集される情報について

Plugable Windows 用 USB および Bluetooth デバッグ用ツール(Plugdebug)は、下記のシステム情報を収集します。

  • PC および OS の仕様およびその他のシステム情報
  • その時点で PC に接続されている、USB 機器に関する情報
  • PC 周辺の接続可能な範囲にある Bluetooth 機器に関する情報
  • 導入されているプログラムの情報
  • PC に最近接続された機器の履歴情報
  • システム・クラッシュ・ダンプ
  • ドライバの導入履歴
  • ネットワーク・アダプタ情報
  • DirectX 診断情報
  • その PC に接続されたことのある DisplayLink 機器およびその状況に関する情報
  • ハードドライブの SMART 診断データ
  • c:\Program Files\DisplayLink Core Software\Debug フォルダ内に保存されているデバッグ情報
  • HKLM\Software\DisplayLink and HKCU\Software\DisplayLink 内に格納されている DisplayLink 関連のレジストリ設定

Plugable Mac OS X 用 USB および Bluetooth デバッグ用ツールは、下記のシステム情報を収集します。

  • Mac および OS の仕様およびその他のシステム情報
  • Apple システム・プロファイラにより表示される全システム・プロファイル
  • ロックされたカーネル・モジュール
  • その時点で PC に接続されている、USB 機器に関する情報
  • ネットワーク・アダプタ情報
  • 導入されている DisplayLink 関連ソフトウェア
  • その Mac に接続されたことのある DisplayLink 機器およびその状況に関する情報

Plugable Linux 用 USB および Bluetooth デバッグ用ツールは、下記のシステム情報を収集します。

  • 一般システム情報(Distro バージョン、カーネル・バージョンなど)
  • 接続されている、USB 機器に関する情報
  • 接続されている、PCI 機器に関する情報
  • システム周辺の接続可能な範囲にある Bluetooth 機器に関する情報
  • ロード済みカーネル・モジュール
  • ハード・ドライブ関連情報
  • ディスプレイ関連情報
  • ネットワーク設定
  • 導入済みパッケージ

謝辞

Windows 用の Plugdebug プログラム作成に、下記の NirSoft 社製のユーティリティを利用しています。

  • USBDeview
  • BluetoothView
  • MyUninstaller
  • DevManView
  • BlueScreenView
  • InstalledDriversList

Nirsoft 社の素晴らしいツールに感謝します。これらなしでは、プログラムの開発に多くの追加時間がかかったことでしょう。

当プログラムには smartmontools プロジェクトによる、smartctl の Windows バイナリもバンドルしています。