Plugable UD-5900 USB 3.0 4K 対応ユニバーサル・ドッキングステーション

Plugable 社製ドッキングステーションの性能比較については、こちらの比較表をご参照ください。

main

製品情報

この「Plugable UD-5900 USB 3.0 4K 対応ユニバーサル・ドッキングステーション-小型アルミニウム仕上げ」を使用すれば、お使いになっている Windows タブレット、ラップトップおよびデスクトップ・システムに最大 2 台までのモニタと、8 つまでの周辺機器を 1 本の USB 3.0 ケーブルで接続することができます。

Windows 10、8.1、7 システム用の最新のデバイス・ドライバが用意されており、ファームウェアも更新済みです。
このドッキングステーションには、HDM Iと DVI-I の 2 つのビデオ・ポート、ギガビット・イーサネットポート、音声入出力および 4 つの USB 3.0 ポートがついています。 同梱の DVI-VGA 変換アダプタを DVI-I ポートに接続すれば、VGA モニタを接続することもできます。

音声ポートは、シングル TRRS ジャックに対応したもので、入出力両用で 1 ポートである点にご注意ください。
ビデオ、ネットワーク、USB ハブのチップセットを統合し 1 ユニットとしてご提供することで、高い品質と互換性をご提供します。
 

2-callouts

 

基本機能

  • HDMI ポートの最高解像度は、HDMI ポートにのみモニタが接続された場合(モニタが 1 台のみの場合)には、4K 3840×2160@30Hz 対応となります。(注1)
  • DVI ポートの最高解像度は 1920×1200@60Hz です。(DVI-VGA 変換アダプタが同梱されています。)
  • HDMI および DVI ポートに 2 台のモニタが接続される場合は、両者の最高解像度はどちらも 1920×1200 までとなります。
  • RJ-45 10/100/1000 ギガビット・イーサネット・ポートが付いています。(10/100 高速イーサネットにも対応します。)
  • 外部ヘッドフォンおよびマイクロフォンを接続するための、TRRSジャック用音声ポートがついています。
  • 外付け HDD や追加のグラフィックス・アダプタなどを接続できる USB 3.0 ポートが 4 つついています。
  • VESA 規格に対応したマウント用ケースが付属しています。これを利用して、ドッキングステーション本体をモニタの後ろ側にねじ止めできます。

(注1)4K(3840×2160)解像度のモニタを接続する場合の注意点:

  • 4K(3840×2160)解像度では、リフレッシュ・レートが 30 Hz に制限される点にご注意ください。3440x1440 の場合は50Hz、2560×1600 や 1920×1080(1080p)およびそれ以下の解像度では、リフレッシュレートは 60Hz です。
  • モニタの HDMI ポートが 3840×2160 解像度に対応している必要があります。まれに、DisplayPort のみが 4K 解像度に対応しているモニタがありますのでご注意ください。
  • HDMI ポートに 1080P(1920×1080)以上の解像度のモニタを接続する場合には、「HDMI ハイスピード・ケーブル」を使用する必要があります。

対応システム

  • Windows 10、8.1、7 用のドライバは、Windows Update が有効な場合には自動的に導入されます。必要に応じて Plugable 社のウェブサイトからダウンロードしていただくこともできます。
  • 4K 解像度のモニタは、1080p モニタを 4 台接続するのと同等のディスプレイ・ピクセル数を処理することになる点にご留意ください。もしも 4K 解像度のモニタを通常のアプリケーション(ウェブ閲覧や文書更新、メールなど)にご使用になる場合には、Intel Core i5 または AMD Llano 2GHz 以上の性能の CPU、4GB 以上の RAM、最低 1 つの USB 3.0 ポートを持つシステムでのご使用をお勧めいたします。全画面表示でのビデオ再生など、よりディスプレイ負荷の高いアプリケーションでお使いになる場合には、Intel Core i7 または AMD A10 2GHz 以上、8GB RAM、Intel HD 4000 または AMD 8650 / Nvidia 7xxM 以上の性能を持つ GPU のシステムを推奨いたします。 (通常、2 台までの 1980×1200 または 1920×1080 解像度のモニタを接続する場合は、ここまで高性能のシステムである必要はありません。)
  • システムの GPU が Intel、nVidia、ATI/AMD 社いずれかの製品で、WDDM をサポートするメイン・グラフィック・ドライバが導入されていることが必要です。ほとんどの Windows 7 以降のシステムはこの要件を満たしています。
  • イーサネットポートは、全二重ネットワーク対応です。半二重接続には対応していません。
  • その時点で最新の DisplayLink ドライバをご使用になり、システム側の USB 3.0 ホストコントローラにも最新ドライバを適用されることをお勧めいたします。

非対応システム

DisplayLink 技術以外の USB グラフィックス機能を使用しているグラフィックス機器(MCT、J5、SMSC 等)とは共存できません。
Mac OS X、ARM ベースの Windows、Linux/Unix は現在サポートしていません。

モニタの互換性

外部モニタを HDMI 経由で 1 台のみ接続した場合、3840×2160@30Hzまでの解像度に対応します。 2 台の場合は 1920×1200@60Hz までのモニタを接続できます。
4K 表示をするには、HDMI モニタを HDMI ハイスピード・ケーブルで接続することが必要です。DVI デュアルリンク接続では 4K 対応していません。

アプリケーションの互換性

HDCP には対応していません。暗号化された Blu-ray ディスクや複製保護されたコンテンツを再生することはできません。
パフォーマンスの観点から、ゲームやビデオ再生などでの使用はお勧めできません。メールやウェブ・サーフィンなどの通常業務でのご使用に適した製品です。

電源および充電

通常の USB 3.0 ハブとして機能するだけでなく、前面にある 2 つの USB 3.0 は USB-IF 団体の充電規格である BC 1.2 に対応しています。Apple 社や Samsung 社製、その他の BC 1.2/1.1 に準拠したタブレットやスマートフォンをこれら 2 つのポートに接続すると、高速に充電することができます。
背面にある 2 つの通常の USB 3.0 ポートに接続した場合は充電できないか、できたとしても非常に低速となりますのでご注意ください。

接続されたホスト・システム(Windows ラップトップやタブレット)を充電する機能はありません。ホストシステムには、それ自身の電源ケーブルや充電器を接続する必要があります。

VESA モニタ・マウント規格について

当 UD-5900 ドッキングステーションには、VESA モニタ・マウント規格準拠のケースが付属しています。 75mm(VESA75) と 100mm(VESA100) の両方のねじ穴パターンに対応しており、必要なねじが 4 本ついてきます。このドッキングステーションを VESA マウント規格対応モニタの裏側に止めてしまえば、机上で邪魔になることがありません。
ご使用の前に、お使いのモニタがこの VESA マウント規格に対応しているか(規格に準拠した場所にねじ止め用の穴が用意されているか)をモニタのマニュアルでご確認ください。

3-vesa_mounted (Small)

同梱されるもの

  • Plugable UD-5900 ドッキングステーション
  • 5V/4A(20W)電源アダプタ(米国&日本用コンセント、100-240V 50/60Hz)
  • USB 3.0 Type-A オス- Type-B オスケーブル(ホスト・システム – ドッキング・ステーション接続用)
  • パッシブ DVI-VGA ポート変換アダプタ
  • クイック・インストールガイド
  • VESA モニタ・マウント規格対応ケース
  • マウントケース用ねじ x 4

4-packaging

サポート

Plugable 社製品についてご質問等がございましたら、ご購入後だけでなくご購入前の機能確認などについても、どうぞお気軽に nihongo@plugable.com までお問い合わせください。

よくある質問

Q. Plugable USB ドッキングステーションやUSB グラフィックス・アダプタは Windows 10をサポートしていますか?
弊社のドッキングステーションおよび USB グラフィックス・アダプタの Windows 10 用のドライバが用意されています。v8.0 M1 以上をご使用ください。これまでリリースされてきた新しい OS と同様に、Plugable は Microsoft 社から提供されるすべての重要なサービス・リリースを Windows 10 に適用してから、当ドライバを導入することをおすすめしています。より詳細な情報については、 関連のブログ記事をご参照ください。

Q. UD-5900 上の青の LED ライトは何を示しているのですか?
A. 青い LED ライトは、Plugable UD-5900 が電源アダプターにより電源オンになっていることを示します。

Q. UD-5900 のイーサネットポート脇にある緑と茶色の LED ライトは何を示しているのですか?
A. イーサネットポートの緑の LED ライトは、差し込まれたイーサネット・ケーブルがネットワークに接続され稼働していることを示し、そのケーブルが差しこまれている間はそのまま点灯し続けます。点滅を続ける茶色い LED ライトは、そのポートを通じてデータが転送されていることを示します。両 LED ライトは下記のとき点灯しません。

  1. ドッキングステーション用のドライバが正しくインストールされていないか、何らかの理由で壊れている
  2. 差し込まれたイーサネットケーブルに問題があるか、ネットワークが稼働していない
  3. UD-5900 のポートに何らかの故障がある

Q. イーサネットポートにケーブルを差し込んでも LED ライトがオンにならず、有効な IP アドレスを取得することができません。何が理由でしょうか?
A. 当ドッキング・ステーションのイーサネット・コントローラは、全二重接続に対応しています。半二重接続には対応していません。よくある理由として、古いイーサネット・ハブやケーブルなどが全二重接続に対応していない場合があります。

Q. Windows の「表示カラー補正」ツールは、なぜこのドッキング・ステーションに接続したモニタ上では機能しないのですか?
A. UD-5900 が採用している DisplayLink 社のグラフィックス・チップは、カラー補正機能に対応していません。ほとんどのモニタは、ディスプレイの特性を調整するための特別な機能を内蔵していますが、これによる補正も、多くの場合にあまり役に立ちません。もしもお使いになるアプリケーションが完璧に近い色彩再現やカラー補正を必要とする場合には、USB グラフィックスではなく、専用のグラフィックス・カードをご利用になることをお勧めします。

Q. UD-5900 には、(UD-PRO8ドッキングステーションのように)接続されたホスト・システムを充電する機能はありますか?
A. UD-5900 には、ホスト・システムを充電する機能はありません。

Q. このドッキング・ステーションにワイヤレス・マウスやキーボードを接続して使用しようとすると、マウスポインタ―がきちんと動かないなどの不具合が生じます。どうしてですか?
A. ほとんどのワイヤレス・マウスやキーボードは、2.4GHz の電波帯域を使用しています。これらのワイヤレス・レシーバーを USB 3.0 のポートに接続すると、USB 3.0 ポートの発する電波信号と相互干渉してしまい、ワイヤレス機器の動作に影響が出ることがあります。(これは当ドッキングステーションに固有の現象ではなく、どんな 2.4Ghz のワイヤレス機器と USB 3.0 機器とでも生じる可能性がある、技術仕様です。)
この現象を回避する方法として一番有効なのは、30cm 程度のUSB 2.0 ケーブルを使用して、このドッキング・ステーションとワイヤレス・レシーバの物理的距離を離すことです。Intel 社は、当仕様についてのテクニカル・ホワイト・ペーパー(英語)を提供しています。

ご購入方法

アマゾン・ジャパンよりご購入できます。 Plugable UD-5900 USB 3.0 4K 対応ユニバーサル・ドッキングステーション