Category Archives: USB グラフィックス・アダプタ

Apple Mac 用 DisplayLink ドライバ インストールおよびアンインストール手順

Quick Links Mac DisplayLink ドライバ インストール Mac DisplayLink ドライバ アンインストール Mac Mojave 用 DisplayLink ドライバ インストール手順 (注意:macOS 10.13.4~10.13.6 までは、DisplayLink ドライバ・バージョン 4.3 を使う必要があり、機能は限定的です。詳細については関連ブログ記事を参照してください。) 始める前に: 現在導入されている DisplayLink ドライバをアンインストールし、一度システムを再起動します。 macOS 10.14 Mojave 用の最新デバイス・ドライバをこちらからダウンロードします。 ダウンロード・フォルダを開き、DisplayLink ドライバをダブルクリックします。 ドライバのディスクイメージがマウントされ、インストール・プログラムのメイン画面が表示されます。 「DisplayLink Software Installer.pkg」をダブルクリックします。DisplayLink インストール画面が表示されます。 「次へ」ボタンを押します。 「同意」ボタンを押します。 「インストール」ボタンを押します。 「インストール終了後、システムの再起動が必要です」メッセージで「インストールを続ける」ボタンを押します。 システムパスワードを入力し、「インストール」ボタンを押します。 macOS のセキュリティ設定によっては、DisplayLink 社の Extention がブロックされることがあります。 もしセキュリティ・ブロックが起きた場合は、「セキュリティ プリファレンスを開く」ボタンを押して、表示された「セキュリティとプライバシー」画面で「許可」ボタンを押します。注意:ドライバのインストールをブロックされたら、30 分以内この設定をしてください。もし 30 分以上経ってしまったら、一度インストールを最初からやり直すとタイマーがリセットされます。 「セキュリティとプライバシー」画面を閉じます。これにより DisplayLink ドライバ導入が完了します。 […]

Read More

Windows 10 October 2018 Update と Plugable 社製グラフィックス製品について

原文:2018年10月03日:Windows 10 October 2018 Update with Plugable Docking Stations and USB Video Adapters by Bob Boerner Windows 10 に対し頻繁に大規模アップデートを提供し続ける Microsoft が、最新のアップデートである「October 2018 Update」を 10 月 02 日にリリースしました。OS 自身に対するたくさんの修正と拡張が含まれています。より詳細な更新情報を知りたい場合は、Microsoft 社のこちらのブログ(英語)をご参照ください。 Plugable 社のブログを定期的に読んでいただいている方には、このような大規模アップデートが過去に数回あったことを覚えていらっしゃるでしょう。 2018年04月:April 2018 Update 2017年10月:Fall Creators Update 2017年04月:Creators Update 2016年08月:Anniversary Update DisplayLink 技術をベースとした Plugable 社製の USB ドッキングステーションやグラフィックス・アダプタ製品についていえば、このような OS のアップデートがあっても、何も問題なく機能し続ける「べき」です。しかし、このような大規模更新では、何らかの問題が発生してしまうこともよくあります。もしこの更新を適用後に Plugable 社製品がそれまで通りに機能しなくなった場合には、次のことを試してみてください。 システムから USB ドッキングステーションやグラフィックス・アダプタを取り外します。ドッキングステーションの場合は、本体から一度電源も外してください。最後のステップまで、このままにしておきます。 「Windows […]

Read More

Plugable UD-6950H USB 3.0 デュアル 4K ディスプレイ水平ドッキングステーション – DisplayPort、HDMIポート付

機能 DisplayPort と HDMI ポートそれぞれ 2 つずつ計 4 つのポートのうち 2 つまでのポートに、同時に 4K@60Hz(3840×2160@60Hz)解像度のモニタを接続できます。あるいは、2 つの DisplayPort 両方を共に使用して 1 台の 5K@60Hz を接続できます。(ケーブルやモニタが該当解像度に対応していることが必要です。 USB 周辺機器の接続のために、6 つの USB 3.0 ポートがあります。 外部スピーカ、ヘッドフォンおよびマイク接続用のオーディオ入出力ポートがついています。音声は、DisplayPort または HDMI 接続のモニタや TV 内蔵スピーカへパススルーできます。 ギガビット・イーサネット・ポートにより有線 LAN に接続できます。 USB 3.0 Type A – Type C ケーブルと、USB 3.0 Type C – Type C ケーブルの 2 本が同梱されます。いずれかを使用して、USB 3.0 ポート、または USB Type-C […]

Read More

Plugable UD-3900H USB 3.0 デュアル・ディスプレイ水平ドッキングステーション

機能 この UD-3900H 水平ドッキングステーションを使用すると、お使いの Windows ラップトップやタブレットの生産性を大きく向上させることができます。1 本の SuperSpeed USB 3.0 USB ケーブルでこのドッキングステーションを接続するだけで、2 台の外部モニタだけでなく最大合計 10 個の周辺機器を接続できます。この UD-3900H ドッキングステーションは、どのような Windows システムでも使用できるユニバーサル・ドッキングステーションですが、その性能パーフォーマンスや信頼性において、ずっと高額な専用ドッキングステーションと同等の能力を発揮します。 UD-3900H 入出力ポート。クリックして拡大 性能 このドッキングステーションは、USB 3.0 の転送レート 5 Gbps を最大限に使用できるよう、PC の USB 3.0 ポートに接続されたときに最もよいパフォーマンスを提供できます。その場合はこのドッキングステーションのビデオポートに接続されたモニタ上で、1080p の動画再生をすることもできます。ギガビット・イーサネット・ポートで有線 LAN 接続をすれば、ネットワークスピードがボトルネックになることもありません。ドッキングステーションの USB 3.0 ポートに HDD を接続すると、直接システムに接続したのと同じような高速でデータアクセスができます。(この UD-3900H 水平ドッキングステーションはシステムの USB 2.0 ポートに接続することもできますが、その場合は 480 Mbps までの転送速度による制限によって、本来の性能が発揮できないことがありますのでご注意ください。) UD-3900H ドッキングステーションには専用の AC アダプタが付属しており、その USB ポートに、フラッシュ・ドライブや追加の USB […]

Read More

macOS 10.13.4: UD-ULTCDL と UD-ULTC4K ドッキングステーションで外部モニタ表示をするための代替策

原文:2018年04月04日:Alternative Video Output Solutions for macOS 10.13.4 systems with UD-ULTCDL and UD-ULTC4K Docks by Bob Boerner 数日前私は、macOS 10.13.4 では Plugable 社が提供している DisplayLink グラフィックス製品を含む、仮想外部モニタ用の製品が機能しなくなったというブログ記事を書きました。これにより、今まで日頃快適にマルチモニタを利用していた多くのユーザ、システム開発者、プログラマーなどの方々にとって 2 台目以降の外部接続モニタが使用できなくなってしまい、大きな影響があることと思います。 この macOS 側の変更により、Thunderbolt 3 および USB Type-C ポート搭載の新しい Mac システムでは、接続できる外部モニタの数が大幅に減ってしまいました。これまで、Plugable 社製トリプル・ディスプレイ・ドッキングステーションである UD-ULTC4K や UD-ULTCDL をお使いだった方々の場合は、10.13.4 に更新後は 3 つのグラフィックス・ポートのうち 1 つ、DisplayPort 代替モードによる HDMI(4K@30Hz) ポートしか使用できなくなります。DisplayLink 技術により提供されていた残りの 2 つのポートは残念ながら使用できません。 しかし、もし複数の USB Type-C/Thunderbolt 3 ポートがある […]

Read More

macOS 10.13.4 で、DisplayLink、Duet Display などの仮想グラフィックス製品が動作を停止

原文:2018年03月30日投稿:macOS 10.13.4: DisplayLink, Duet Display, and other virtual graphics products not working by Bob Boerner サマリー: これまで使用できていた外部モニタの一部が、macOS 10.13.4 にアップグレード後に動作しなくなるという問題が生じています。該当の機器は、DisplayLink 技術を使ったドッキングステーションやグラフィックス・アダプタ、そしてタブレットを外付けモニタとして使用するためのアプリケーションなどです。現時点では、Apple 社がこれを将来的に修正するかどうかは判明していません。現時点で唯一の回避策は、このアップデートを適用せず macOS 10.13.3 を使い続けることです。 2018年12月07日更新: DisplayLink 社は、macOS Mojave 10.14 用の新しいドライバ、バージョン 5.0.1 をリリースしました。これによって、DisplayLink 技術によるグラフィック製品が、再び Mac システムで機能するようになりました。 また、Apple 社は 12 月 5 日に Mojave 用の新しい更新、バージョン 10.14.2 をリリースしています。これにより、私たちが 9 月 28 日に報告していた MacBook Pro 2018 または macBook Air […]

Read More

Introducing the UD-3900H USB 3.0 Dual Monitor Horizontal Docking Station

We’re excited to announce the launch of our latest universal dock, the Plugable UD-3900H Dual Monitor Horizontal Docking Station! The UD-3900H was designed based on customer feedback requests for a horizontally-oriented dock with similar functionality to our acclaimed UD-3900 docking station. Additionally, we’ve given this dock a predominantly matte finish; another common request. It’s a […]

Read More

Plugable UD-CA1A USB-C 充電機能付ドッキング・ステーション (60W ホスト充電)

機能 ご注意:============================================================== 2018年6月以降、前面に USB Type-A フルサイズポートが 3 あるデザインに変更されました。 周辺機器接続用の USB-C ポートはついていません。 ============================================================================ 製品情報 この「Plugable UD-CA1A USB-C 充電機能付ドッキングステーション」を使用すれば、USB-C ポート付 PC システムの、機能およびユーザビリティ、フレキシビリティを劇的に向上させることができます。使用できるコンピュータは、Apple MacBook/MacBook Pro 2016/2017、Dell XPS 13/15 などです。外部 HDMI ディスプレイ(1 台)を接続すると同時に、接続された PC を最大 60W で充電することができるだけでなく、イーサネット、音声入出力ポート、合計 5 つの USB ポートをシステムに追加できます。これらの多くの周辺機器を、付属の USB Type-C ケーブル 1 本でシステムに接続できます。 この UD-CA1A ドッキングステーションの機能は、新しい USB 3.1 による画期的な 2 つの新規格によって実現しています。「DisplayPort 代替モード(Alt モード)」 および 「USB-IF PD(パワー・デリバリー)」規格です。 「DisplayPort […]

Read More

Windows 10 Fall Creators Update と Plugable 社製グラフィックス製品について

原文: 2017年10月17日:Windows 10 Fall Creators Update with Plugable Docking Stations and USB Video adapters by Bob Boerner Windows 10 に対し頻繁に大規模アップデートを提供し続ける Microsoft が、最新のアップデートである「Fall Creators Update」を 10 月 17 日にリリースしました。OS 自身に対するたくさんの修正と拡張が適用されています。より詳細な更新情報を知りたい場合は、Microsoft 社のこちらのブログ(英語)をご参照ください。 更新作業手順については、Microsoft 社のこちらのブログ(英語)が参考になります。 Plugable 社のブログを定期的に読んでいただいている方には、このような大規模アップデートが過去に 2 回あったことを覚えているでしょう。 2017 年 4 月の Creators Update 2016 年 8 月の Anniversary Update DisplayLink 技術をベースとした Plugable 社製の USB ドッキングステーションやグラフィックス・アダプタ製品についていえば、このような OS のアップデートがあっても、何も問題なく機能し続ける「べき」です。しかし、このような大規模更新では、何らかの問題が発生してしまうこともよくあります。もしこの更新を適用後に […]

Read More

macOS 10.13 High Sierra と DisplayLink 技術製品のパフォーマンスおよび互換性について

原文:2017年10月16日: macOS 10.13 High Sierra Significantly Improves DisplayLink Performance & Stability by Marc M. Plugable 社の技術者にとって、様々なラップトップやデスクトップ PC および 最新 OS と、Plugable 製品の互換性テストや技術検証の文書化をすることは最も重要な仕事の一つです。製品に対して(良きにつけ悪しきにつけ)大きなインパクトを与える新しいオペレーティング・システムが登場した場合には、このような技術検証がさらに重要なものとなります。たとえば最近では、Windows 10 の更新配布に際し非常に大きな動きがありました。Anniversary Update の配布とともに、DisplayLink 技術をベースとした製品が必要とするバーチャル・グラフィックス機能が、OS ネイティブレベルでサポートされるようになったのです。 このブログ記事では、2017 年 9 月に発表された macOS 10.13 High Sierra 上での Plugable 社製 DisplayLink 関連製品の検証結果についてお知らせします。 サマリー macOS 10.13 High Sierra により、DisplayLink 技術を採用したドッキングステーションやグラフィックス・アダプタ製品は、以前に比べてより良いパフォーマンスで安定した稼働ができるようになりました。このように互換性が向上した大きな理由に、macOS がグラフィックス用 API を Metal 2 に進化させたことがあります。これにより、DisplayLink 技術のような外部グラフィックス機器に対し、システム内蔵の GPU […]

Read More