Category Archives: USB ドッキングステーション

Plugable UD-CA1A USB 3.1 Type-C 充電機能付ドッキングステーション

機能 製品情報 この「Plugable UD-CA1A USB 3.1 Type-C 充電機能付ドッキングステーション」を使用すれば、USB 3.1 に対応している USB Type-C ポート付システムの、機能およびユーザビリティ、フレキシビリティを劇的に向上させることができます。使用できるコンピュータは、Apple MacBook/MacBook Pro 2016 および 2017 モデル、Dell XPS 13 および 15 などです。外部 HDMI ディスプレイ(1 台)を接続すると同時に、接続された PC を最大 60W で充電することができるだけでなく、イーサネット、音声入出力ポート、合計 5 つの USB ポートをシステムに追加できます。これらの多くの周辺機器を、付属の 1 本の USB 3.1 Type-C ケーブル経由でシステムに接続することが可能となります。 この UD-CA1 ドッキングステーションの機能は、新しい USB 3.1 による画期的な 2 つの新規格によって実現しています。すなわち、「代替モード(Alt モード)」 および 「USB-IF PD(パワー・デリバリー)」規格です。 「代替モード」 とは、USB […]

Read More

Plugable Thunderbolt™ 3 充電機能付きシングル・ディスプレイ・ドッキングステーション(HDMI または DisplayPort モニタを1台接続)

目次(該当の個所をクリックしてください) 製品説明 システム要件 互換性についての詳細 対応しているシステム 対応していないシステム システム・スリープ後のモニタ復帰について パッケージの中身 当 TBT3-UDV ドッキングステーションについてのよくある質問 Thunderbolt 3 に関するよくある質問 Windows および Mac システム当製品を接続し、「認証」させる方法 ご購入方法 技術サポート 製品紹介ビデオ   製品説明 Plugable Thunderbolt™ 3 充電機能付きシングル・ディスプレイ・ドッキングステーション(TBT3-UDV)は、Thunderbolt 3 対応の Mac または Windows システムに様々な周辺機器を接続できるようにするだけでなく、最大 60W の電源をホスト・システムに供給します。最高解像度 DCI 4K@60Hz(4096×2160@60Hz)までの 1 台の DisplayPort モニタを接続できます。また、同梱のアクティブ DisplayPort – HDMI 変換アダプタを使用すれば、DisplayPort モニタの代わりに HDMI モニタを接続できます。Thunderbolt 3 は USB 3.0(5Gbps) の 8 倍にあたる […]

Read More

Windows 10 Fall Creators Update と Plugable 社製グラフィックス製品について

原文: 2017年10月17日:Windows 10 Fall Creators Update with Plugable Docking Stations and USB Video adapters by Bob Boerner Windows 10 に対し頻繁に大規模アップデートを提供し続ける Microsoft が、最新のアップデートである「Fall Creators Update」を 10 月 17 日にリリースしました。OS 自身に対するたくさんの修正と拡張が適用されています。より詳細な更新情報を知りたい場合は、Microsoft 社のこちらのブログ(英語)をご参照ください。 更新作業手順については、Microsoft 社のこちらのブログ(英語)が参考になります。 Plugable 社のブログを定期的に読んでいただいている方には、このような大規模アップデートが過去に 2 回あったことを覚えているでしょう。 2017 年 4 月の Creators Update 2016 年 8 月の Anniversary Update DisplayLink 技術をベースとした Plugable 社製の USB ドッキングステーションやグラフィックス・アダプタ製品についていえば、このような OS のアップデートがあっても、何も問題なく機能し続ける「べき」です。しかし、このような大規模更新では、何らかの問題が発生してしまうこともよくあります。もしこの更新を適用後に […]

Read More

macOS 10.13 High Sierra と DisplayLink 技術製品のパフォーマンスおよび互換性について

原文:2017年10月16日: macOS 10.13 High Sierra Significantly Improves DisplayLink Performance & Stability by Marc M. Plugable 社の技術者にとって、様々なラップトップやデスクトップ PC および 最新 OS と、Plugable 製品の互換性テストや技術検証の文書化をすることは最も重要な仕事の一つです。製品に対して(良きにつけ悪しきにつけ)大きなインパクトを与える新しいオペレーティング・システムが登場した場合には、このような技術検証がさらに重要なものとなります。たとえば最近では、Windows 10 の更新配布に際し非常に大きな動きがありました。Anniversary Update の配布とともに、DisplayLink 技術をベースとした製品が必要とするバーチャル・グラフィックス機能が、OS ネイティブレベルでサポートされるようになったのです。 このブログ記事では、2017 年 9 月に発表された macOS 10.13 High Sierra 上での Plugable 社製 DisplayLink 関連製品の検証結果についてお知らせします。 サマリー macOS 10.13 High Sierra により、DisplayLink 技術を採用したドッキングステーションやグラフィックス・アダプタ製品は、以前に比べてより良いパフォーマンスで安定した稼働ができるようになりました。このように互換性が向上した大きな理由に、macOS がグラフィックス用 API を Metal 2 に進化させたことがあります。これにより、DisplayLink 技術のような外部グラフィックス機器に対し、システム内蔵の GPU […]

Read More

Plugable UD-6950 USB 3.0 デュアル 4K ディスプレイ・ドッキングステーション

Plugable 社製ドッキングステーションの製品ラインナップについてはこちらの比較表をご参照ください。 機能 製品情報 この「Plugable USB 3.0 デュアル 4K ディスプレイ・ドッキングステーション(UD-6950)」を使用すれば、お使いになっている Windows タブレット、ラップトップおよびデスクトップ・システムに最大 2 台までの 4K @60Hz モニタと、8 つまでの周辺機器を 1 本の USB 3.0 ケーブルで接続することができます。 Windows 10、8.1 システム用の最新のデバイス・ドライバが用意されており、ファームウェアも更新済みです。このドッキングステーションには、2 つの DisplayPort グラフィックス・ポート、ギガビット・イーサネットポート、音声入出力および 6 つの USB 3.0 ポートがついています。 外付けモニタは、Windows の拡張または複製デスクトップとして構成できます。 このドッキングステーションに付属の 2 つの DipslayPort ポートは デュアル・モード DisplayPort 1.2(DP++) で、これ以前のバージョンの DisplayPort 規格にも後方互換性があります。 4K@60Hz 解像度に関する注意: 4K@60Hz の解像度で表示するには、接続するモニタおよび DisplayPort ケーブルが、どちらもこの超高解像度に対応していなければなりません。 5K@60Hz 解像度に関する注意: 5K@60Hz 解像度で表示するには、ドッキングステーションと […]

Read More

Plugable USB Type-C マルチアダプタ – HDMI、USB 3.0 ポート、パススルー充電機能付き

機能 パフォーマンス この「Plugable USB Type-C マルチアダプタ(USBC-MD101)」は、旅行や仕事での外出先でも手軽に使用できる、USB Type-C 対応システム用のアダプタです。HDMI 1.4 ポートを搭載しており、 1 台の外部モニタや TV、プロジェクターに最高解像度 3840×2160@30Hz で表示できます。4K 以下の解像度であれば 60 Hz リフレッシュレートとなります。 付属の USB 3.0 ポートは 最大 5Gpbs までのデータ転送速度に対応しており、既存の USB 周辺機器を、最新の USB Type-C ポート搭載の PC やラップトップ、タブレットに接続できるようになります。 このアダプタには USB-IF PD 充電規格対応の USB Type-C ポートが付属しているため、USB-IF PD 対応の AC アダプタや充電器(5~20v 3A まで)によるパススルー給電が可能です。 (電源アダプタはこの製品には付属してきません。) 注意点: このアダプタ使用中に、電源を USB Type-C ポートから抜き差しをすると、このアダプタが一度リセットされます。なぜならアダプタが内部的にバスパワー(PC の USB Type-C ポートから電源供給)とセルフパワー(電源アダプタから電源供給)の切り替えを行うからです。この動作は、USB-IF PD […]

Read More

Plugable Dell Venue 8 Pro用 USB 2.0 充電ドッキングステーション

当ドッキングステーションは Dell Venue 8 Pro 用にデザインされています。お手持ちのタブレットがこの製品でサポートされているかどうかは、互換性のリストよりご確認ください。 Windows 10 でご使用の際に、音声ポートに問題が生じることが報告されています。詳細はこちらをご参照ください。 Plugable 社製ドッキングステーションの比較についてはこちらをご参照ください。                 Dell Venue 8 Pro をはじめとするサイズ 8 インチ以下の Windows タブレットは、micro USB ポートが 1 つしかなく、かつそれが充電用であるケースが増えています。その場合、micro USB ポートに何らかの USB 機器を接続してしまうと、その間は充電ができなくなります。当 Plugable Dell Venue 8 Pro 用 USB 2.0 充電ドッキングステーション UD-PRO8 を使用すれば、この問題を解決することができます。 UD-PRO8 ドッキングステーションを対応しているタブレットに接続すると、このドッキングステーションがタブレット側の充電サイクルを起動するシグナルを送信します。その後タブレットを USB ホストとするデータ・モードに切り替えるため、充電を行いつつ USB 機器の接続およびデータ転送が可能となります。 現在の他の Dell […]

Read More

Chromebook と Plugable 社製 USB グラフィックス製品について(2017年版)

原文(2017年3月22日投稿): Chromebook Compatibility with Plugable USB Docking Stations and Video Adapters, 2017 by Bob Borner 概要 Plugable 社製の USB グラフィックス・アダプタとドッキングステーションは、多くの Chromebook で使用できます。このブログ記事では、これまで Plugable 社製品がどのように ChromeBook で使用できるようになってきたかをご説明し、カテゴリ別に重要なポイントをご提供いたします。 はじめに Plugable 社製 USB グラフィックス・アダプタとドッキングステーションが採用しているチップセットのタイプ 互換性のある USB 2.0 機器 パフォーマンスに関する考慮点 互換性のある USB 3.0 機器 Chrome OS の動作 わかっている問題点 まとめ Chromebook 使用時のヒント はじめに Plugable 社は社内システムとして、Google 社の提供する Gmail や Google Doc […]

Read More

Windows 10 Creators Update と Plugable 社製グラフィックス製品について

原文:2017年4月6日投稿: Windows 10 Creators Update Plugable Docking Stations and USB Video Adapters by Bob Boerner Windows 10 の大規模アップデートが提供されることになりました。Microsoft 社は 4 月 11 日から、様々な問題修正や新しい機能を含む「Creators Update」のリリースを開始します。詳細についてはこちらの Microsoft 社のブログ記事(英語)をご参照ください。 私たちのブログ記事を定期的に読んでくださっている方々はご存知だと思いますが、Windows 10 の直近の大規模アップデートは、2016 年 8 月の「Anniversary Update」でした。関連の情報についてはこちらのブログ記事(Windows 10 Anniversary Update と Plugable 社製グラフィックス製品について)をご参照ください。 このような OS の大規模アップデートは、DisplayLink 技術をベースとした Plugable 社製の USB グラフィックス・アダプタやドッキングステーションに影響を与えることがあります。Plugable 社製品は理論上は、たとえ OS が更新されても「それまで通り稼働する」べきです。しかし実際には、OS 側に大きな更新が適用されることによる問題が生じる可能性が、常にありますし、実際過去に多くの事例があります。もしも Creators Update を適用した後に、それまでは問題なく使用していた Plugable 社グラフィックス製品に何らかの問題が発生した場合は、下記の手順が有効と考えられます。 Plugable […]

Read More

USB ドッキングステーション使用時のWi-Fi パフォーマンスおよびワイヤレス機器の問題について

原文: 2017年3月17日公開:Troubleshooting Wi-Fi Performance and Wireless Keyboard & Mouse Issues on USB Docking Stations by Bob Boerner 私は以前、お客様からのテクニカル・サポート依頼の中の「すべての方の環境で発生するわけではないが、ごく一般的な使用環境で散見される問題」に遭遇し、時にはその根本的な問題を発見するにいたった実例についてブログ記事(英語)を書いたことがあります。今回は「USB 3.0 機器と WiFi 機能が起こしうる相互干渉の問題」という、同種の情報について述べたいと思います。つまり、これからご説明する当問題はユーザの環境によって、発生したりしなかったりするものです。 実際にあった例をご紹介します。あるお客様が弊社の UD-3900 USB 3.0 ドッキングステーションを使用し始めたところ、ドッキングステーションのすべての機能は期待通りに動いたものの、それまで問題なかった(システム内蔵の)WiFi ネットワークが機能しなくなりました。しかし UD-3900 をシステムから取り外せば、WiFi は元通り機能しました。 この例のような動作は、実は弊社のドッキングステーションでだけでなく、どのような USB 3.0 機器とでも起こりえます。なぜなら、USB 3.0 規格の仕様上、USB 3.0 機器は WiFi 接続の多くが使用している 2.4 Ghz とほぼ同じ帯域の周波数を放出する可能性があり、それらが相互に干渉しあうことがあるからです。言い換えれば、これは仕様上の問題であり、根本的な解決方法がありません。Intel 社はこの状況について、詳細なホワイト・ペーパー(英語)を提供していますので、もしご興味があればご参照ください。 では、もし上記の理由で USB 3.0 機器の使用時に WiFi 接続に問題が生じる状況になってしまったとき、どうすればいいのでしょうか。 お使いになっているシステム構成や接続機器が異なるなど、すべての方の使用環境は同じではありませんので、ただ一つの正解というものはありません。しかし下記のいずれかの方法を使うことで、ほとんどの方の問題が解消できると考えられます。   WiFi ネットワーク […]

Read More