Category Archives: USB ドッキングステーション

新しい Intel グラフィックス・コマンド・センターで DisplayLink グラフィックが表示可能に

原文:2019年03月22日投稿:New Intel Graphics Command Center able to configure DisplayLink Displays by Bob Borner Plugable 社は、Windows システムに追加の外部モニタを接続するための、DisplayLink 技術を使った様々な USB グラフィック製品を販売しています。たとえば、わが社のベストセラーである UD-3900 ドッキングステーションや、USB 3.0 UGA-3000 グラフィックアダプタなどです。 以前は、Windows 10 システムにこのようなグラフィック製品を用いてディスプレイを追加した場合、Windows 標準の「ディスプレイ設定」から環境の構成をする必要がありました。製品を使用しているユーザーの方々の中に、もしも Windows 標準のディスプレイ設定の代わりに、AMD 社、Intel 社、NVidea 社などの GPU 製造元が提供するアプリケーションを使用したいと思う人がいても、アプリケーション側が DisplayLink ディスプレイを認識しないためそうすることができない状況でした。 この制限事項は、Windows 10 ビルド番号 1709 以降のシステム用に Intel 社が提供している、最新の「Intel グラフィック・コマンド・センター(https://www.microsoft.com/ja-jp/p/intel-graphics-command-center/9plfnlnt3g5g?activetab=pivot:overviewtab)」により解消されました。 この「Intel グラフィック・コマンド・センター」を使えば、GPU に直接接続された他のディスプレイと同じように、DisplayLink 技術経由のディスプレイが認識されるようになりました。 この画面の例では、2 番がノート PC 本体のディスプレイで、3 番がUSB Type-C 代替モードにより接続されています。1 […]

Read More

Samsung Galaxy Note 9 をラップトップ PC として使用する方法

原文:2018年12月21日公開:The feature is here! Plugable products + Samsung Galaxy Note 9 by Kevin Lamb 製品紹介ビデオ:日本語字幕が出ないときは、右下の[CC]ボタンを押してください。 スマートフォンに搭載される CPU パワー、互換性、接続性は、年々向上しています。私たちは近々、このポケットサイズのデバイスを従来のラップトップ PC の代わりとして使うようになるかもしれません。これまで使っていたスマートフォンでは、外部機器接続の規格に準じていないとか、スマートフォン用の OS の制限などから、これは少々難しいことでした。しかし、これからのスマートフォンには周辺機器接続の標準規格である USB-C ポートにより、ドッキングステーションを使ったり、直接モニタを接続したりすることも可能となり、デスクトップ PC の代わりにすらなるはずです。 Samsung 社製のハイエンド・スマートフォンには Samsung DeX(Desktop Experience)と呼ばれるドッキングステーション接続機能が使えるものがいくつかありますが、その場合でも他社製ドッキングステーションで DeX 機能を使うことができるスマートフォンは限定的です。そのモデルの 1 つが、最新の Galaxy Note 9 です。Samsung 社の開発した DeX 機能自体は以前からあるものですが、これまでは Samsung 社製 DeX ドックでしか使うことができませんでした。Samsung Galaxy Note 9 で初めて、この DeX 機能が USB-C 規格に対応した他社製品でも使えるようになったのです。このおかげで、より多くの機能や接続性を持つ機器を、より安価に選択できるようになりました。たとえば、弊社 Plugable […]

Read More

Apple Mac 用 DisplayLink ドライバ インストールおよびアンインストール手順

Quick Links Mac DisplayLink ドライバ インストール Mac DisplayLink ドライバ アンインストール Mac Mojave 用 DisplayLink ドライバ インストール手順 (注意:macOS 10.13.4~10.13.6 までは、DisplayLink ドライバ・バージョン 4.3 を使う必要があり、機能は限定的です。詳細については関連ブログ記事を参照してください。) 始める前に: 現在導入されている DisplayLink ドライバをアンインストールし、一度システムを再起動します。 macOS 10.14 Mojave 用の最新デバイス・ドライバをこちらからダウンロードします。 ダウンロード・フォルダを開き、DisplayLink ドライバをダブルクリックします。 ドライバのディスクイメージがマウントされ、インストール・プログラムのメイン画面が表示されます。 「DisplayLink Software Installer.pkg」をダブルクリックします。DisplayLink インストール画面が表示されます。 「次へ」ボタンを押します。 「同意」ボタンを押します。 「インストール」ボタンを押します。 「インストール終了後、システムの再起動が必要です」メッセージで「インストールを続ける」ボタンを押します。 システムパスワードを入力し、「インストール」ボタンを押します。 macOS のセキュリティ設定によっては、DisplayLink 社の Extention がブロックされることがあります。 もしセキュリティ・ブロックが起きた場合は、「セキュリティ プリファレンスを開く」ボタンを押して、表示された「セキュリティとプライバシー」画面で「許可」ボタンを押します。注意:ドライバのインストールをブロックされたら、30 分以内この設定をしてください。もし 30 分以上経ってしまったら、一度インストールを最初からやり直すとタイマーがリセットされます。 「セキュリティとプライバシー」画面を閉じます。これにより DisplayLink ドライバ導入が完了します。 […]

Read More

Dell Inspiron のネットワーク速度に問題がある場合の対処法

原文:2018年11月16日投稿:Investigating Slow Network Performance on Dell Inspiron Laptops by Mitchell Francisco あなたが家のインターネット環境をギガビットに変更して、ドッキングステーションや USB イーサネット・アダプタもギガビット対応の製品を新たに購入し設置したとします。それらの新たな機器を Dell Inspiron ラップトップに接続してイーサネットケーブルをつなぎ、いざネットワークスピードを speedtest.net や fast.com などで計測してみると、問題が起こっていることに気が付くことでしょう。せっかくそれなりの投資をしてギガビット環境を揃えたというのに、ネットワークスピードがダウンロードもアップロードもびっくりするほど遅いのです。 このような場合、とりあえずイーサネット・ケーブルや新しい USB イーサネット機器を疑いたくなるものですが、Dell 社がシステムに事前導入しているソフトウェアが問題を引き起こしている可能性があるということが報告されています。 Plugable 技術サポートチームは、あるユーザの方の問題判別をしている過程でこれに気が付きました。この方の UD-3900 ドッキングステーション経由のギガビット・イーサネットが非常に遅いという報告があり、色々と調べていったところ、システムに事前導入されていた SmartByte というアプリケーションが原因であることがわかったのです。この SmartByte は、ネットワーク内のデータに優先順位付けをして管理することで、動画視聴の速度や表示品質をあげるためのソフトウェアだとされています。 しかし、この「SmartByte」について Google で検索してみると、非常に多くの情報が様々なフォーラム内ですぐ見つかります。例えば Dell 社フォーラムへの投稿や Tenforums への投稿、Reddit への投稿などです。どの投稿も、SmartByte のせいでネットワークスピードが異常に遅くなるという怒りのユーザーの声であふれています。もちろんそれら全部が、本当に SmartByte のせいなのかそれ以外なのかを一つ一確認することはできませんが、このプログラムが様々なネットワーク機器を使用している多くのユーザにとって、頭痛の種であることはほぼ間違いないでしょう。 実際、Dell 社自身がこの SmartByte の問題に気が付いて、サポート記事(英語)を提供しています(訳注:Dell 社は日本語ではこの情報を提供していません)。ネットワークの問題を解決するにはこの記事に掲載されている手順をとっていき、驚くべきことに最終的には SmartByte を無効にすることが必要であると書いてあります。 それでは、お使いの Dell Inspiron コンピュータにこの […]

Read More

Windows 10 October 2018 Update と Plugable 社製グラフィックス製品について

原文:2018年10月03日:Windows 10 October 2018 Update with Plugable Docking Stations and USB Video Adapters by Bob Boerner Windows 10 に対し頻繁に大規模アップデートを提供し続ける Microsoft が、最新のアップデートである「October 2018 Update」を 10 月 02 日にリリースしました。OS 自身に対するたくさんの修正と拡張が含まれています。より詳細な更新情報を知りたい場合は、Microsoft 社のこちらのブログ(英語)をご参照ください。 Plugable 社のブログを定期的に読んでいただいている方には、このような大規模アップデートが過去に数回あったことを覚えていらっしゃるでしょう。 2018年04月:April 2018 Update 2017年10月:Fall Creators Update 2017年04月:Creators Update 2016年08月:Anniversary Update DisplayLink 技術をベースとした Plugable 社製の USB ドッキングステーションやグラフィックス・アダプタ製品についていえば、このような OS のアップデートがあっても、何も問題なく機能し続ける「べき」です。しかし、このような大規模更新では、何らかの問題が発生してしまうこともよくあります。もしこの更新を適用後に Plugable 社製品がそれまで通りに機能しなくなった場合には、次のことを試してみてください。 システムから USB ドッキングステーションやグラフィックス・アダプタを取り外します。ドッキングステーションの場合は、本体から一度電源も外してください。最後のステップまで、このままにしておきます。 「Windows […]

Read More

Plugable UD-6950H USB 3.0 デュアル 4K ディスプレイ水平ドッキングステーション – DisplayPort、HDMIポート付

機能 DisplayPort と HDMI ポートそれぞれ 2 つずつ計 4 つのポートのうち 2 つまでのポートに、同時に 4K@60Hz(3840×2160@60Hz)解像度のモニタを接続できます。あるいは、2 つの DisplayPort 両方を共に使用して 1 台の 5K@60Hz を接続できます。(ケーブルやモニタが該当解像度に対応していることが必要です。 USB 周辺機器の接続のために、6 つの USB 3.0 ポートがあります。 外部スピーカ、ヘッドフォンおよびマイク接続用のオーディオ入出力ポートがついています。音声は、DisplayPort または HDMI 接続のモニタや TV 内蔵スピーカへパススルーできます。 ギガビット・イーサネット・ポートにより有線 LAN に接続できます。 USB 3.0 Type A – Type C ケーブルと、USB 3.0 Type C – Type C ケーブルの 2 本が同梱されます。いずれかを使用して、USB 3.0 ポート、または USB Type-C […]

Read More

Plugable UD-3900H USB 3.0 デュアル・ディスプレイ水平ドッキングステーション

機能 この UD-3900H 水平ドッキングステーションを使用すると、お使いの Windows ラップトップやタブレットの生産性を大きく向上させることができます。1 本の SuperSpeed USB 3.0 USB ケーブルでこのドッキングステーションを接続するだけで、2 台の外部モニタだけでなく最大合計 10 個の周辺機器を接続できます。この UD-3900H ドッキングステーションは、どのような Windows システムでも使用できるユニバーサル・ドッキングステーションですが、その性能パーフォーマンスや信頼性において、ずっと高額な専用ドッキングステーションと同等の能力を発揮します。 UD-3900H 入出力ポート。クリックして拡大 性能 このドッキングステーションは、USB 3.0 の転送レート 5 Gbps を最大限に使用できるよう、PC の USB 3.0 ポートに接続されたときに最もよいパフォーマンスを提供できます。その場合はこのドッキングステーションのビデオポートに接続されたモニタ上で、1080p の動画再生をすることもできます。ギガビット・イーサネット・ポートで有線 LAN 接続をすれば、ネットワークスピードがボトルネックになることもありません。ドッキングステーションの USB 3.0 ポートに HDD を接続すると、直接システムに接続したのと同じような高速でデータアクセスができます。(この UD-3900H 水平ドッキングステーションはシステムの USB 2.0 ポートに接続することもできますが、その場合は 480 Mbps までの転送速度による制限によって、本来の性能が発揮できないことがありますのでご注意ください。) UD-3900H ドッキングステーションには専用の AC アダプタが付属しており、その USB ポートに、フラッシュ・ドライブや追加の USB […]

Read More

Low Profile and Powerful: Introducing Plugable’s New Dual 4K Horizontal Docking Station

Add two 4K HDMI or DisplayPort displays (or a single 5K display!) to your Windows laptop with our new UD-6950H USB 3.0 Dual 4K Display Horizontal Docking Station. After releasing our first horizontal docking station earlier this year (the UD-3900H), we received customer feedback requesting a higher-end model with support for dual displays beyond 1080P. […]

Read More

Thunderbolt 3 または USB-C ポート搭載の Mac ラップトップシステムにマルチモニタを接続する方法

原文:2018年04月26日投稿:Multi-monitor options for your Thunderbolt 3 or USB-C MacBook by Bob Boerner (訳注:このブログ記事内の技術情報は MacBook または MacBook Pro についてのもので、iMac システムには当てはまりませんのでご注意ください。) 私たちが受ける製品購入前の問い合わせのうち最も多いものの一つに、「私の Mac ラップトップと互換性のあるドッキングステーションはどれですか?そして何台までの外部モニタを追加できますか?」という質問があります。 この質問への答えは、「どのモデルの Mac」を使っているかにほぼ依存しています。詳細を述べる前に、現在 Apple 社が販売している Thunderbolt 3 および USB Type-C ポート搭載のラップトップに関する下記の一覧を見てみましょう。Plugable 社のドッキングステーションや周辺機器のどれがそれぞれに互換なのか、そして最大何台までの外部モニタが接続可能なのかが示されています。(水平方向のバーを使って、表の右側まで表示できます。)表内の製品リンクをクリックすると英語製品ページに飛びますが、そのページ左上の言語ドロップダウン・リストから「日本語」を選べば日本語製品ページが表示されますので参照してください。 上記の表を参照元として、それぞれの Mac モデルを 1 つずつ詳しく見てみましょう。 Apple Thunderbolt 3 対応モデル Apple 社のラップトップのうち MacBook Pro 2016/2017 などの Thunderbolt 3 対応のモデルには、周辺機器に関して最も多くの選択肢があります。ドッキングステーションが必要な方には、Plugable 社の最高機種である「Plugable Thunderbolt™ 3 充電機能付きシングル・ディスプレイ・ドッキングステーション(TBT3-UDV)」をお勧めします。外部ディスプレイをはじめとしたさまざまな周辺機器を接続しながら、同時に […]

Read More

macOS 10.13.4: UD-ULTCDL と UD-ULTC4K ドッキングステーションで外部モニタ表示をするための代替策

原文:2018年04月04日:Alternative Video Output Solutions for macOS 10.13.4 systems with UD-ULTCDL and UD-ULTC4K Docks by Bob Boerner 数日前私は、macOS 10.13.4 では Plugable 社が提供している DisplayLink グラフィックス製品を含む、仮想外部モニタ用の製品が機能しなくなったというブログ記事を書きました。これにより、今まで日頃快適にマルチモニタを利用していた多くのユーザ、システム開発者、プログラマーなどの方々にとって 2 台目以降の外部接続モニタが使用できなくなってしまい、大きな影響があることと思います。 この macOS 側の変更により、Thunderbolt 3 および USB Type-C ポート搭載の新しい Mac システムでは、接続できる外部モニタの数が大幅に減ってしまいました。これまで、Plugable 社製トリプル・ディスプレイ・ドッキングステーションである UD-ULTC4K や UD-ULTCDL をお使いだった方々の場合は、10.13.4 に更新後は 3 つのグラフィックス・ポートのうち 1 つ、DisplayPort 代替モードによる HDMI(4K@30Hz) ポートしか使用できなくなります。DisplayLink 技術により提供されていた残りの 2 つのポートは残念ながら使用できません。 しかし、もし複数の USB Type-C/Thunderbolt 3 ポートがある […]

Read More