Category Archives: 日本語

Plugable Thunderbolt 3 ケーブル 40Gpbs 100W 充電対応(80cm、5A、USB C 互換)[Thunderbolt 3 認証]

機能 システムと周辺機器が対応している場合、Thunderbolt™ 3 40Gbps の転送速度まで対応するケーブルです。USB Type-C を使用した USB 1.1、2.0、3.0、3.1 Gen 1、3.1 Gen 2 対応システム・機器でも使用できます。 4K@60Hz 解像度のモニタを 2 台または 5120×2880@60Hz 解像度のモニタを 1 台まで接続することができます。 ドッキングステーション、外部グラフィックスカードやディスプレイなどの Thunderbolt 3 対応機器を 最大 6 台までデイジーチェーン接続できます。 電気的な内部 IC 対応で、USB-IF PD 規格(5~20V、100W まで)に準拠し、5A までの充電に対応します。 Thunderbolt 3 ピアツーピア 10 Gbit ネットワーク対応です。 注意点:このケーブルは、Qualcomm QC 3.0 やその他の「(USB-IF PD 対応でない)急速充電」技術とは互換性がありません。 製品説明 USB 3.1 のスーパーセットにあたる USB Type-C ポート上の […]

Read More

Windows システムでの「Thunderbolt アプリケーションは使われていません」エラーについて

原文:2019年04月09日投稿:Thunderbolt application not in use anymore error on Windows? Check your driver types and versions by Bob Boerner 概要 お使いの Windows システムで Thunderbolt 3 ドライバまたはユーティリティのバージョンが一致していないときに、Intel Thunderbolt ソフトウェア管理ユーティリティや Intel Thunderbolt コントロールセンター・ユーティリティを実行しようとすると、「アプリケーションが実行できません。この Thunderbolt アプリケーションは使用されなくなったので、安全にアンインストールできます。」というメッセージが表示されることがあります。このエラーが表示されると、そのシステムでは Thunderbolt ドライバの管理が正しくできなくなります。(この問題は、Apple 社 Mac システムでは起こりません。) 最新の Windows Thunderbolt 3 ドライバと関連ソフトウェアを調査検証している過程で、私はテスト用の Thunderbolt 3 システムを、Thunderbolt 3 周辺機器の認証と管理をするために使用する「Intel Thunderbolt ソフトウェア管理ユーティリティ」が実行できない程度にまで壊してしまう事態を引き起こしました。 ドライバ検証の最中に「何かを壊してみる」のはよく行われることですが、今回の問題を解決する方法は非常に見つけにくいものでした。同じ問題が起こってしまったユーザの方々の助けになると思いますので、この問題解決の過程で得た情報をユーザの皆様にもお知らせしたいと考えました。 このブログ記事を書いている時点での解決方法は下記の通りです。 Thunderbolt 3 ホストコントローラ用ドライバと Thunderbolt 関連ソフトウェア(「Intel […]

Read More

Thunderbolt 3 エラーメッセージへの対応方法

原文:2019年02月25日: Thunderbolt 3 Error Message: How to Fix This by Bernie Thompson Plugable Thunderbolt 3 ドッキングステーションを PC に接続した際に、下記のいずれかのような Thunderbolt エラーが表示され、どうしていいかわからなかったことはありませんか? 「Thunderbolt アクセサリが使用できません。この Mac の Thunderbolt ポートにアクセサリを接続してください。(Cannot Use Thunderbolt Accessory: Connect accessory to a Thunderbolt port on this Mac)」 「Thunderbolt デバイスの機能は限定的です。Thunderbolt デバイスがお使いの PC でサポートされていることを確認してください。(Thunderbolt device functionality might be limited – Make sure the Thunderbolt device you’re […]

Read More

Plugable USB 3.1 Gen 2 NVMe SSD ドライブケース

製品情報 この「Plugable USB 3.1 Gen 2 NVMe SSD ドライブケース(USBC-NVME)」を使用すると、ツール不要で NVMe SSD ドライブを簡単にシステムに接続できます。すっきりとして軽量、ツール不要のこのドライブケースは、非常にユニークな製品といえます。効率よく放熱するようにデザインされたアルミニウムの筐体で、USB 3.1 Gen 1/Gen 2 や Thunderbolt 3 対応の USB Type-C ポート搭載のシステムだけでなく、USB 3.0 Type-A ポートしかない従来からのシステムでも使用できます。ただし、理論値の 10 Gbps 転送速度に対応できるのは、PC システムが USB 3.1 Gen 2 または Thunderbolt 3 プロトコルに対応している場合のみです。 この NVME ドライブケースは、革新的なツール不要の設計により、すぐに M.2 NVMe SSD をシステムに接続することができます。ケースの横にあるロック用ラッチをスライドしてアルミニウムカバーを外し、SSD カードを差し込んで内部のゴム製固定ペグ部分に合わせて固定し、カバーを戻すだけです。SSD 固定用のゴム製ペグは移動することができるため、2280、2260、2242、2230 などの、M.2 NVMe SSD 長に対応します。 USB 3.1 Gen 2 […]

Read More

Samsung Galaxy Note 9 をラップトップ PC として使用する方法

原文:2018年12月21日公開:The feature is here! Plugable products + Samsung Galaxy Note 9 by Kevin Lamb 製品紹介ビデオ:日本語字幕が出ないときは、右下の[CC]ボタンを押してください。 スマートフォンに搭載される CPU パワー、互換性、接続性は、年々向上しています。私たちは近々、このポケットサイズのデバイスを従来のラップトップ PC の代わりとして使うようになるかもしれません。これまで使っていたスマートフォンでは、外部機器接続の規格に準じていないとか、スマートフォン用の OS の制限などから、これは少々難しいことでした。しかし、これからのスマートフォンには周辺機器接続の標準規格である USB-C ポートにより、ドッキングステーションを使ったり、直接モニタを接続したりすることも可能となり、デスクトップ PC の代わりにすらなるはずです。 Samsung 社製のハイエンド・スマートフォンには Samsung DeX(Desktop Experience)と呼ばれるドッキングステーション接続機能が使えるものがいくつかありますが、その場合でも他社製ドッキングステーションで DeX 機能を使うことができるスマートフォンは限定的です。そのモデルの 1 つが、最新の Galaxy Note 9 です。Samsung 社の開発した DeX 機能自体は以前からあるものですが、これまでは Samsung 社製 DeX ドックでしか使うことができませんでした。Samsung Galaxy Note 9 で初めて、この DeX 機能が USB-C 規格に対応した他社製品でも使えるようになったのです。このおかげで、より多くの機能や接続性を持つ機器を、より安価に選択できるようになりました。たとえば、弊社 Plugable […]

Read More

Apple Mac 用 DisplayLink ドライバ インストールおよびアンインストール手順

Quick Links Mac DisplayLink ドライバ インストール Mac DisplayLink ドライバ アンインストール Mac Mojave 用 DisplayLink ドライバ インストール手順 (注意:macOS 10.13.4~10.13.6 までは、DisplayLink ドライバ・バージョン 4.3 を使う必要があり、機能は限定的です。詳細については関連ブログ記事を参照してください。) 始める前に: 現在導入されている DisplayLink ドライバをアンインストールし、一度システムを再起動します。 macOS 10.14 Mojave 用の最新デバイス・ドライバをこちらからダウンロードします。 ダウンロード・フォルダを開き、DisplayLink ドライバをダブルクリックします。 ドライバのディスクイメージがマウントされ、インストール・プログラムのメイン画面が表示されます。 「DisplayLink Software Installer.pkg」をダブルクリックします。DisplayLink インストール画面が表示されます。 「次へ」ボタンを押します。 「同意」ボタンを押します。 「インストール」ボタンを押します。 「インストール終了後、システムの再起動が必要です」メッセージで「インストールを続ける」ボタンを押します。 システムパスワードを入力し、「インストール」ボタンを押します。 macOS のセキュリティ設定によっては、DisplayLink 社の Extention がブロックされることがあります。 もしセキュリティ・ブロックが起きた場合は、「セキュリティ プリファレンスを開く」ボタンを押して、表示された「セキュリティとプライバシー」画面で「許可」ボタンを押します。注意:ドライバのインストールをブロックされたら、30 分以内この設定をしてください。もし 30 分以上経ってしまったら、一度インストールを最初からやり直すとタイマーがリセットされます。 「セキュリティとプライバシー」画面を閉じます。これにより DisplayLink ドライバ導入が完了します。 […]

Read More

Dell Inspiron のネットワーク速度に問題がある場合の対処法

原文:2018年11月16日投稿:Investigating Slow Network Performance on Dell Inspiron Laptops by Mitchell Francisco あなたが家のインターネット環境をギガビットに変更して、ドッキングステーションや USB イーサネット・アダプタもギガビット対応の製品を新たに購入し設置したとします。それらの新たな機器を Dell Inspiron ラップトップに接続してイーサネットケーブルをつなぎ、いざネットワークスピードを speedtest.net や fast.com などで計測してみると、問題が起こっていることに気が付くことでしょう。せっかくそれなりの投資をしてギガビット環境を揃えたというのに、ネットワークスピードがダウンロードもアップロードもびっくりするほど遅いのです。 このような場合、とりあえずイーサネット・ケーブルや新しい USB イーサネット機器を疑いたくなるものですが、Dell 社がシステムに事前導入しているソフトウェアが問題を引き起こしている可能性があるということが報告されています。 Plugable 技術サポートチームは、あるユーザの方の問題判別をしている過程でこれに気が付きました。この方の UD-3900 ドッキングステーション経由のギガビット・イーサネットが非常に遅いという報告があり、色々と調べていったところ、システムに事前導入されていた SmartByte というアプリケーションが原因であることがわかったのです。この SmartByte は、ネットワーク内のデータに優先順位付けをして管理することで、動画視聴の速度や表示品質をあげるためのソフトウェアだとされています。 しかし、この「SmartByte」について Google で検索してみると、非常に多くの情報が様々なフォーラム内ですぐ見つかります。例えば Dell 社フォーラムへの投稿や Tenforums への投稿、Reddit への投稿などです。どの投稿も、SmartByte のせいでネットワークスピードが異常に遅くなるという怒りのユーザーの声であふれています。もちろんそれら全部が、本当に SmartByte のせいなのかそれ以外なのかを一つ一確認することはできませんが、このプログラムが様々なネットワーク機器を使用している多くのユーザにとって、頭痛の種であることはほぼ間違いないでしょう。 実際、Dell 社自身がこの SmartByte の問題に気が付いて、サポート記事(英語)を提供しています(訳注:Dell 社は日本語ではこの情報を提供していません)。ネットワークの問題を解決するにはこの記事に掲載されている手順をとっていき、驚くべきことに最終的には SmartByte を無効にすることが必要であると書いてあります。 それでは、お使いの Dell Inspiron コンピュータにこの […]

Read More

Realtek RTL8153 ギガビット・イーサネットチップ用デバイス・ドライバ

Windows 10 ユーザの方々へ: USB3-HUB3ME のギガビット・イーサネット用ドライバは、Windows 10 にあらかじめインストールされており、ドライバをダウンロードする必要はありません。初めて USB3-HUB3ME アダプタをご使用になる際に、まずシステムに差し込み、OS によりドライバが設定されている間少し待ってから、ネットワークにアクセスしてください。この自動設定に何か問題が生じたり、ネットワークが接続できないような場合は、日本語サポート nihongo@plugable.com までメールにてお問い合わせください。 このページからダウンロードできるドライバは、新しいv2(2018年10月以降)の USB3-HUB3ME にのみ適用されます。これ以前の製品で ASIX ベースのイーサネット・アダプターのドライバーを探している場合は、こちらのページ をご覧ください。 下のいずれかのボタンをクリックすると、そのプラットフォームのドライバが表示されます。     Windows       Mac        Linux        Chrome OS  Windows インターネットにアクセスできる Windows PC で Windows Update が有効な場合は、ギガビット・イーサネットアダプタを認識すると自動的にドライバがダウンロードされインストールされます。 もしも製品がお手元に届く前にドライバーを導入したい場合や、何らかの理由でドライバを手動導入したいときは、以下の該当するパッケージをダウンロードして実行してください。  Windows 10 ドライバのダウンロード  Windows 8 および 8.1 ドライバのダウンロード  Windows 7 ドライバのダウンロード  Windows Vista ドライバのダウンロード  Windows XP ドライバのダウンロード ダウンロード後、setup.exeファイルをダブルクリックしてインストールを開始してください。プロセス開始時および終了時に確認画面が表示されます。所要時間は、ほとんどのシステムで 1 […]

Read More

Microsoft Asure 認証 MXChip AZ3166 IOT 開発キット – MS Visual Studio、Azure、Arduino 用

この「Microsoft Asure 認証 IOT 開発キット」は、Microsoft 社の Azure サービスを使用し IoT(Internet on Things)開発をしたり、プロトタイプを作成するために特化したオールインワンの開発キットです。 このキットは、OLED ディスプレイ、センサー、ハードウェア・デバッグチップ(ST-Link)、セキュリティチップなど、豊富な周辺機器を備えた Arduino 互換ボードを提供するものです。また随時内容が追加されるプロジェクト・カタログには、技術習得や参照元として使用できる革新的なサンプルコードや、包括的な資料が含まれます。 Arduino Extension を Visual Studio Code を使用すると、Azure IoT Hub、Logic App、Cognitive Services などの複数のサービスを統合する本格的な IoT アプリケーションを迅速に構築できます。 このハードウェア/ソフトウェアの統合により、以前よりずっと簡単に新しいアプリケーションを開発できます。   シームレスな開発経験 Visual Studio Code 内で Arduino Extension を使用し、Azure IoT Hub、Logic App、Cognitive Services などの複数のサービスを統合する本格的な IoT アプリケーションを迅速に構築してください。新しいプロジェクト作成の助けとなる参照例がプロジェクトカタログに用意されています。 プロジェクト一覧(英語)を観る この開発キット使用に関しての質問がある場合は、Microsoft 社のフォーラムに直接投稿すると担当技術者から返答を得ることができます。 https://social.msdn.microsoft.com/Forums/azure/en-US/home?forum=azureiothub また、Microsoft 社日本語フォーラムにて「azureiothub」を検索すると関連日本語情報を入手することができます。https://social.msdn.microsoft.com/Forums/ja-JP/home   豊富な周辺機器を搭載した強力な ARM […]

Read More

Windows 10 October 2018 Update と Plugable 社製グラフィックス製品について

原文:2018年10月03日:Windows 10 October 2018 Update with Plugable Docking Stations and USB Video Adapters by Bob Boerner Windows 10 に対し頻繁に大規模アップデートを提供し続ける Microsoft が、最新のアップデートである「October 2018 Update」を 10 月 02 日にリリースしました。OS 自身に対するたくさんの修正と拡張が含まれています。より詳細な更新情報を知りたい場合は、Microsoft 社のこちらのブログ(英語)をご参照ください。 Plugable 社のブログを定期的に読んでいただいている方には、このような大規模アップデートが過去に数回あったことを覚えていらっしゃるでしょう。 2018年04月:April 2018 Update 2017年10月:Fall Creators Update 2017年04月:Creators Update 2016年08月:Anniversary Update DisplayLink 技術をベースとした Plugable 社製の USB ドッキングステーションやグラフィックス・アダプタ製品についていえば、このような OS のアップデートがあっても、何も問題なく機能し続ける「べき」です。しかし、このような大規模更新では、何らかの問題が発生してしまうこともよくあります。もしこの更新を適用後に Plugable 社製品がそれまで通りに機能しなくなった場合には、次のことを試してみてください。 システムから USB ドッキングステーションやグラフィックス・アダプタを取り外します。ドッキングステーションの場合は、本体から一度電源も外してください。最後のステップまで、このままにしておきます。 「Windows […]

Read More