ドライバおよび関連ソフトウェア

Plugable 社の PC 周辺機器には、ドライバを導入して使用するタイプとしないタイプの製品があります。

Microsoft Windows システムをお使いの方々には、可能であれば Windows Update を利用して常に最新のシステム状態に保つことをお勧めいたします。また、Windows Update 対象の機器で、かつ Windows Update がアクティブ状態であれば、最初にシステムに周辺機器を接続した際に、自動的にその機器用の最新のドライバがダウンロードされて導入されます。

Mac OS X システムをお使いの場合、もし必要なドライバが OS 内蔵ではない場合には、ドライバを手動でダウンロードし導入する必要があります。Linux/Unix をご利用の場合は、必要な作業はシステム、OS のカーネル・バージョンや OS ディストリビューションによって変わってきます。

Plugable 社製品用のドライバについて何かご質問がありましたら、弊社サポート nihongo@plugable.com までお気軽にお問合せください。

必要なドライバをダウンロードし必要な手順を確認するには、下記の製品カテゴリをクリックしてください。

注:クリックしたリンク先が英語のままになっていることがあります。これはできる限り最新のドライバをダウンロードしていただくためですので、申し訳ございませんがどうぞご容赦いただけますようお願いいたします。「DisplayLink Windows Driver Version n.n Mn」などのリンクをクリックすると、ドライバのダウンロードが始まり保存画面が表示されます。

macOS 10.13 High Sierra 以上にドライバを導入する場合は、こちらの関連ブログ(「macOS 10.13 High Sierra で Plugable 製品を使用する際の「拡張機能がブロックされました」エラーについて」)もお読みください。

ラップトップ/タブレット用ドッキングステーション USB グラフィックス・アダプタ Thunderbolt 3 グラフィックス・アダプタ USB ネットワーク・アダプタ
mail_64x64
USB シリアル・アダプタ USB マイクロスコープ その他

ドライバ導入が不要な製品:

USB ハブおよび延長ケーブル USB 3.0 SATA ドライブ・ドック USB カードリーダー USB オーディオ その他

ファームウェア更新:

一部の製品では、ハードウェア上のファームウェアを更新することができます。そのような製品については下記のリンクをクリックして詳細を確認してください。

USB 3.0 ハブおよび USB 3.0 ドッキングステーション USB 3.0/Type-C SATA ドライブ・ドック