USB デジタル顕微鏡の互換性および Plugable Digital Viewer

Plugable 社のデジタル顕微鏡は標準的なウェブカム用のチップセットを使用しており、コンピュータに接続して初めて使用する際に自動的にウェブカム(UVC:USB ビデオ・クラス)用のデバイス・ドライバが導入され設定されます。

Windows または Mac システムでの使用

システムにとってはウェブカムの一種として認識されるため、デジタル顕微鏡で観察する対象物は下記のような一般的なウェブカム用アプリケーションで画面表示することができます。

Camera App for Windows 8.1 / 10
Photo Booth for macOS / OS X
VLC Media Player

しかし、ウェブカム用アプリケーションが提供するすべての機能を、Plugable 社のデジタル顕微鏡で使用できるわけではありませんのでご注意ください。

Plugable 社製デジタル顕微鏡のウェブカメラ用ソフトウェアとして用意されている、Digital Viewer(Windows、Mac OS X 用、日本語表示可)をご利用いただくこともできます。このアプリケーションでは、画面表示解像度の変更、動画撮影、静止画キャプチャ機能などを提供します。

ご興味がある場合は、下記の「インストール手順」内リンクからダウンロードしてください。

Digital Viewer インストール手順

Windows の場合:

  1. Digital Viewer をダウンロードします。https://s3.amazonaws.com/plugable/bin/Digital_Viewer_3.1.07.exe
  2. ダウンロードしたファイルをダブルクリックし「ユーザーアカウント制御」画面が表示されたら、「はい」を押して先に進みます。
  3. 「Plugable Technologies – Plugable Digital Viewer」の画面が表示されます。「Install(導入)」ボタンを押します。(必要があれば、導入先フォルダを好みの場所に指定してからボタンを押してください。)
  4. 上部に「Completed(完了)」と表示されたら、「Close(閉じる)」ボタンを押してインストーラを終了します。
  5. Plugable Technologies フォルダの中の「Digital Viewer」をクリックして起動します。

使用手順紹介ビデオ- Windows (日本語字幕が表示されない場合は、[CC]アイコンを押すか、設定アイコン(歯車の形)をクリックしSubtitle/CC > Japanese を選択してください。)

Mac の場合:

  1. Digital Viewer をダウンロードします。https://s3.amazonaws.com/plugable/bin/Digital_Viewer_3.1.08.dmg
  2. ダウンロードしたファイルをクリックし「Plugable Digital Viewer」の画面が表示されたら、左側の顕微鏡のアイコンを、「Applications」のフォルダ内にドラッグ&ドロップします。(この後、この画面はクローズして構いません。)
  3. 「アプリケーション」フォルダを開き、「Digital Viewer」アイコンをクリックします。
  4. 「”Digital Viewer”はインターネットからダウンロードされたアプリケーションです。開いてもよろしいですか?」が表示されたら「開く」ボタンを押して起動します。

使用手順紹介ビデオ- Mac (日本語字幕が表示されない場合は、[CC]アイコンを押すか、設定アイコン(歯車の形)をクリックしSubtitle/CC > Japanese を選択してください。)

Digital Viewer 使用手順

  1. Digital Viewer を起動します。
  2. 日本語表示になっていない場合には、上部の一番左のアイコンをクリックして「Settings(設定)」画面を表示します。この画面内の一番下、「Language Settings」のプルダウン・リストから「日本語」を選択し、右上にある「Apply」ボタンを押します。この設定以降、日本語表示となります。
  3. カメラとして、当デジタル顕微鏡を指定します。「設定(Settings)」画面を表示し、「デバイス」プルダウン・リストの中から、「USB Microscope」を選択します。
  4. 「静止画サイズ」、「インターバル撮影設定」、「動画設定」、「保存する場所」などの値を、必要に応じて変更します。右上の「設定の保存」ボタンを押します。
  5. 設定が終了したら、デジタル顕微鏡を使って対象物を表示してください。
  6. 画面上部の「静止画」、「インターバル撮影開始」、「録画開始」アイコンを使用できます。USB2-MICRO-250X の場合は、静止画のスナップショットをマイクロスコープの上部にあるカメラマークをタッチすることでも取得できます。

Digital Viewer に関するよくある質問

Q: Digital Viewer が、他のカメラの映像を表示しています。
A: 使用するカメラとして、デジタル顕微鏡を正しく選択してください。「設定」画面内の「デバイス」の値変更します。

Q: Digital Viewer で静止画を取得するにはどうすればいいのですか?
A: Digital Viewer の「静止画」アイコンをクリックするか、USB2-MICRO-250X ではデジタル顕微鏡本体の上部にあるカメラマークをタッチしてください。イメージ・ファイルは、設定画面で指定した「保存する場所」下の「Single Shots」フォルダー内に保存されます。

Q: Digital Viewer の「インターバル撮影」とは何ですか?
A: Digital Viewer の「インターバル撮影」アイコンをクリックすると、設定画面で指定した時間内に一定間隔で、複数の静止画を自動的に取得します。イメージ・ファイルは、設定画面で指定した「保存する場所」下の「Timed Shots」フォルダー内に保存されます。

Q: Digital Viewer を全画面表示するにはどうすればいいのですか?
A: Digital Viewer の右下にある画面アイコンをクリックします。元に戻したい場合は、画面上をマウスでダブルクリックするか、ESC キーを押してください。

Chrome OS システムでの使用

Plugable 社製のデジタル顕微鏡は、ChromeOS に内蔵されている標準カメラ・アプリケーションで使用できます。もしChromeBook 自身に内蔵カメラがある場合は、アプリケーションがマイクロスコープを対象とするように設定してください。「設定 > 詳細設定 > プライバシーとセキュリティ > コンテンツの設定 > カメラ」を表示し、ドロップダウン内の機器を「USB Microscope」に変更します。

使用手順紹介ビデオ- Chrome (日本語字幕が表示されない場合は、[CC]アイコンを押すか、設定アイコン(歯車の形)をクリックしSubtitle/CC > Japanese を選択してください。)

Linux システムでの使用

Plugable 社製デジタル顕微鏡は、様々な Linux ディストリビューションで使用できます。Linux 上の Cheese、または GTK+ UVC Viewer を使用して検証しています。これらのアプリケーションを入手し、導入してください。

導入コマンド:
sudo apt-get install cheese
sudo apt-get install guvcview

使用手順紹介ビデオ- Linux (日本語字幕が表示されない場合は、[CC]アイコンを押すか、設定アイコン(歯車の形)をクリックしSubtitle/CC > Japanese を選択してください。)

Android システムでの使用

Android タブレットでは、USB ポート経由の外部周辺機器を使用できる場合とできない場合がありますのでご注意ください。
その Android タブレットがウェブカム用の UVC ドライバをサポートしており、USB 経由で稼働することを許しているのであれば、Plugable 社のデジタル顕微鏡を利用できます。そうでない場合はその制限は Android 機器メーカー様の判断による仕様ということになります。Android にはユーザが後から自分で好きなドライバを導入することはできない仕組みなので、そのような機器では USB デジタル顕微鏡は機能しません。

注意点:Plugable 社の USB デジタル顕微鏡を Android 機器で使用するには、OTG ケーブルで接続する必要があります(この製品に OTG ケーブルは付属しておりません)。

ソフトウェア:
下記のリンクからダウンロードできる CameraFi ソフトウェアをご利用になることをお勧めいたします。
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.vaultmicro.camerafi&hl=en

iOS システムでの使用

iOS システムでは使用できません。iOS では、Plugable 社製のデジタル顕微鏡をはじめとする「標準外部 UVC(USB ビデオ・クラス)機器」は機能しません。