ASIX AS88179 ギガビット・イーサネットチップ用デバイス・ドライバ

Plugable 社の提供する USB 3.0 ギガビット・イーサネット・アダプタである USB3-E1000、USBC-E1000 および 2018年6月までに販売されていた前モデルの USB3-HUB3ME には、共通の ASIX AX88179 チップセットが使用されています。

注意:2018年10月以降の USB3-HUB3ME(USB Type-A と Type-C の 2 本のケーブルが同梱されているタイプ)では、ギガビット・イーサネットチップに Realtek 社製 RTL8153 が採用されています。この新しいモデル用のドライバをダウンロードしたい場合は、こちらのページを参照してください。

下のいずれかのボタンをクリックすると、そのプラットフォームのドライバが表示されます。

      

Windows

Windows 10 ユーザの方への注意点: AX88179 用のデバイス・ドライバは Windows 10 に含まれているため、導入する必要はありません。イーサネット・アダプタをシステムの USB ポートに差し込むと、初めての時にだけセットアップ処理が行われ、その後ネットワークに接続されます。もしなにか問題があるようでしたら、Plguable 社のサポート nihongo@plugable.com までご連絡ください。

また、Windows 8.x および 7 の Windows Update が有効になっているシステムでは、アダプタが初めて接続された際に最新のドライバが自動的にダウンロードされ導入されます。もしも事前にドライバを導入したい場合には、下記のファイルをダウンロードしてください。

 Download Windows 8/8.1, 7, Vista, および XP 用ドライバ

ダウンロードしたファイルをダブルクリックすると、導入が始まります。開始時と終了時にメッセージが表示されます。通常数分以内に完了します。

注意: ARM ベースの Windows 8.x RT システム(MS Surface RT など)用のデバイス・ドライバは存在しておらず、これらのアダプタを使用することはできません。

製品にデバイス・ドライバ CD がついていることがありますが、Windows 8.x 以降のドライバは上記のファイルをダウンロードして導入してください。

Mac

Mac OS X 10.6 から macOS 10.13 に、AX88179 用のデバイスドライバをダウンロードして導入する必要があります。下記のリンクからダウンロードしてください。

 USB3-E1000 Mac 10.6 – 10.13 Drivers v2.9 – 04/26/2017

  • Mac OS X ユニバーサル・バイナリ・ドライバ (DMG file format)
  • Mac OS X 10.6-10.13.x 専用
Linux

Linux カーネル 3.8 以前のシステムでは、ドライバをソースコードからコンパイルする必要があります。3.9 以降のバージョンの場合は、ドライバはすでに内蔵されています。
必要な場合は下記からソースコードをダウンロードしてください。

 Linux カーネル 2.6 以降用ドライバ・ソースコード(v1.8.0) – コンパイル要

Chrome OS

最新の Chrome OS には、ドライバが内蔵されており、ダウンロードや導入の必要はありません。

 
 
最新のドライバおよび、その他のプラットフォーム

上記以外のドライバを導入したい場合は、 ASIX 社のデバイス・ドライバ・ページ を参照してください。Windows デプロイメント用の *.inf パッケージなども提供されています。