DisplayLink and some other USB and wireless displays no longer work on macOS 10.13.4 Learn More.

7/18 以前にご購入のUD-ULTCDL USB Type-C ドッキングステーション無償交換について

原文:2016年10月19日公開:Hardware Update for Plugable UD-ULTCDL (Triple Display Docks) purchased before July 18, 2016 by Bernie Thompson

Plugable UD-ULTCDL USB Type-C 充電機能付トリプル・ディスプレイ・ドッキングステーション(UD-ULTCDL)は、重要なハードウェア上の更新を行いました。このたびは更新以前の製品をお買い上げいただいたお客様へ無償交換についてお知らせいたします。

対象となるのは、2016年5月31日から7月18日までの間に当 UD-ULTCDL ドッキングステーションをご購入いただいたお客様となります。弊社の製品保証の下、交換は無償で行われます。上記期間以降にご購入いただいたお客様の場合は、当ハードウェア更新がすでに適用された製品をお届けしています。

当ドッキングステーションの上記製造ロットの製品は、ドッキングステーション上のUSB-C ホストコントローラとしてTexas Instruments社の2016年5月以前のファームウェアを使用しています。また、同梱されていたUSB Type-C ケーブルは「パッシブ」ケーブルであり「e-Maker」と呼ばれるタイプではございません。
USB Type-C 対応の新製品は急速に市場に受け入れられつつありますが、USB Type-C規格自体が極めて複雑で多岐に渡る仕様のため、どのメーカーの機器でも問題なく相互接続できる「ユニバーサルな互換性」をご提供しうるには、まだしばらく時間がかかるとみられます。2016年10月の現時点では、今後USB Type-Cケーブルは「アクティブ」ケーブルであることが必要になると考えられており、他にもUSB-C規格への様々な変更がなされています。これらを考慮し、当ドッキングステーションをご利用のお客様へ新規の製造ユニットをお届けすることが最良であると考えました。

お届けする代替品はTexus Instruments社の最新ファームウェアを使用し、今後何らかのファームウェア更新が必要となった場合にも対応できます。またサーキット・ボードも更新し、「e-Maker」とよばれる内蔵 IC 搭載のアクティブ USB-Cケーブルを同梱させていただいています。

該当する製品をお持ちのお客様は、ぜひ弊社まで代替品のご請求をなさっていただけますようお願いいたします。
大変お手数ですが下記情報をご記入の上、nihongo@plugable.com までメールにてご連絡ください。
1)アマゾン注文番号
2)シリアル番号(ユニット下部に記載)
3)ドッキングステーションを接続しているコンピュータのメーカーとモデル名
4)代替品ご送付先:お名前、運送会社用の電話番号を合わせてお知らせください。当個人情報を代替品発送以外の目的に使用することはございません。
5)任意:製品はアマゾン社様より発送されます。到着時間などにご希望がある場合には、できる限り対応させていただきますのでご記載ください。

Chromebook Pixel をご利用のお客様へのご注意:Pixelをお使いのPixelシステムで当ドッキングステーションをご利用いただいているお客様は、その旨お知らせください。現在ファームウェア上の互換性の問題を解決中のため、すぐに代替品をお送りすることができません。Chromebook対応の製品がご用意でき次第別途ご連絡させていただくこととなります。申し訳ございませんが、どうぞご理解いただけますようお願いいたします。

Plugable UD-ULTCDL USB Type-C 充電機能付トリプル・ディスプレイ・ドッキングステーションをお買い上げいただき、改めてお礼を申し上げます。
当件に関してご質問やご懸案事項がございましたら、どうぞお気軽に弊社 nihongo@plugable.com までお問い合わせください。

Plugable Technologies 創立者、社長
バーニー・トンプソン