Windows 10 April 2018 Update 後に Thunderbolt 3 ドッキングステーションが機能しない場合の対処法について

原文:2018年05月18日投稿: Thunderbolt 3 dock not working in Windows 10 After the April 2018 Update? We can help! by Bob Boerner

2018年 4月30日に、Microsoft 社は「Windows 10 April 2018 Update」と呼ばれる大規模アップデートをリリースしました。この更新が配布された後、Plugable 社のサポートチームには結構な数の Thunderbolt 3 対応ドッキングステーション、「Plugable Thunderbolt™ 3 充電機能付きシングル・ディスプレイ・ドッキングステーション(TBT3-UDV)」や「Plugable Thunderbolt™ 3 シングル・ディスプレイ・ドッキングステーション(TBT3-UD1-83)」ユーザーからの問題報告が寄せられています。具体的には、グラフィック機能(外部モニタ接続用ポート)は問題ないが、ドッキングステーションに搭載の USB ポート、イーサネットポート、そして音声ポートが動かなくなったというものです。この症状は Plugable 社製の Thunderbolt 3 ドッキングステーションだけでなく、他社製の Thunderbolt 3 製品でも同様のことが起きることがわかっています。

これまで私たちが対応したケースでは、Windows Update の適用の過程で Thunderbolt 3 機器に対する「認証情報」が失われたことが原因だと判明しています。もう少々説明しますと、Windows システムにおいては Thunderbolt 3 機器のいくつかの機能を使用するには、その機器が初めてにシステムに接続された際にシステムによって「認証または認可」される必要があります。実はグラフィック・ポートはこの認証がなくても問題なく機能するのですが、USB ポート、イーサネット、音声ポートに関しては正しく「認証」されていないと機能しないのです。

今回の更新によって起こったような「認証の消失」に対応するために一番良い方法は、Intel Thunderbolt ソフトウェアを一度アンインストールして、その時点での最新バージョンを再導入することです。これにより、認証状況が最新かつ正しい状態に戻ります。以下の手順を実行してください。

  1. Plugable Thunderbrolt 3 ドッキングステーションを PC システムから外し、ドッキングステーション本体から AC アダプタも抜いて完全に電源をオフにします。下記に指示があるまでこのままにしておきます。
  2. 「Intel Thunderbolt ソフトウェア」をアンインストールします。(「コントロールパネル」>「プログラムと機能」から)
  3. システムを再起動します。(たとえ Windows から再起動の指示がなくても、ここで一度再起動が必要です。)
  4. 最新バージョンの「Intel Thunderbolt ソフトウェア」をダウンロードして導入します。これはお使いの PC 製造元が提供しているのが普通ですが、もしも入手できない場合は Intel 社が提供しているソフトウェアを使うこともできます。こちら(英語)からダウンロードしてください。
  5. ソフトウェア導入後、もし指示がなくてもここでもう一度システムを再起動します。
  6. Plugable Thunderbrolt 3 ドッキングステーションに AC アダプタを接続し、ケーブルを PC システムの Thunderbolt 3 ポートに再接続します。
  7. するとここで、追加したドッキングステーションを「認証または認可」するようメッセージが表示されます。(この手順の詳細にはこちらを参照してください。この説明内にあるように、「常に接続する」オプションを選択してください。)注:もし「認証または認可」のメッセージが表示されなかった場合は、気にせずに次のステップに進みます。
  8. Windows Update 更新後に機能しなくなったポートを再テストしてください。

もし上記の手順をとっても問題が解決しない場合には、Plugable 社のサポート nihongo@plugable.com まで直接ご連絡ください。その際に「使用しているシステムのメーカおよびモデル名」と「アマゾン注文番号」を合わせてお知らせくださるようお願いします。

Plugable Technologies
ボブ・ボーナー