Windows で使用できる便利なツール

原文: 2017年10月6日: Useful Windows Utilities by Bob Boerner

Plugable 社では、Plugable ブランドで販売している製品開発を担当している技術者が直接ユーザの方々に対応することにより、業界内でも高い水準の技術サポートをご提供していると自負しています。このような形でサポートをさせていただいていると、弊社製品の品質向上にかかわるご意見をいただけるだけでなく、Plugable 社製品を使用しているか否かに関わらず、非常に有益と思われるユーティリティ・ツールについて、ユーザの方々から教えていただくことがあります。この有益な情報を皆様にも共有したいと思いこのツールに関してブログを書くことにしました。


DesktopOK(デスクトップOK)http://www.softwareok.com/?seite=Freeware/DesktopOK

この手軽な無料ツールを使うと、Windows デスクトップ上のアイコンの位置をキャプチャしておいて、後で簡単に復元することができます。一見すごく便利!という感じはしない機能ですが、Windows システムに追加のモニタを接続したりそれを外したりした場合デスクトップ上のアイコンが勝手に並べ替えられてしまうことがよくあります。このツールを使えばそのようなときに、元の自分の使いやすい状態に、簡単に戻すことができます。


Image Resizer(イメージサイズの変更)http://www.bricelam.net/ImageResizer/

このツールを使うと、シンプルでわかりやすいコンテキストメニューを使って、イメージ・ファイルのサイズを簡単に変えることができます。イメージのサイズ変更ツールには非常に多機能な様々なものがありますが、このツールの機能は Windows に内蔵されていないのが不思議になるくらいです。


Greenshot(グリーンショット)http://getgreenshot.org

画面のスクリーンショットを取得するツールとしては Windows に内蔵された Snipping Tool を使っている方も多いかもしれませんが、もうちょっと柔軟性が欲しい方向けにはこれがお勧めです。非常に多くの機能があるのですべてはご説明しませんが、最も便利だと考えられるのは連続したスクリーンショットを一つのファイルに自動保存してくれる機能です。Windows 画面上で起こるプロセスをスクリーンショットをとりながら文書化する必要がある場合でも、いちいちクリップボードからイメージデータを保管する必要がありません。このツールには、セキュリティ上の情報をぼかすことができる、優れたイメージのマークアップ機能もあります。


Path Copy Copy(パス・コピー・コピー)https://pathcopycopy.github.io/

このツールを使うと、Windows のネットワーク上ファイルの共有リンクを、完全な UNC ファイル・パスとしてクリップボードにコピーすることができます。また、カスタマイズ用の様々なオプションも提供しています。もし、リンクがローカルなコンピュータにアサインされたドライブレターを指していて、クリックしても正しく機能してくれないという経験を一度でもしたことがある人には、このツールの便利さがわかるでしょう。


Open Broadcaster Software(オープン・ブロードキャスト・ソフトウェア)https://obsproject.com/

このツールは、スクリーン・キャスティングをするための様々な機能を提供します。例えばローカルのシステム・モニタからだけでなく、ウェブカムや伽py茶カード、USB マイクロフォンなどからの動画や音声ソースを取り込んで、一つのファイルとして提供してくれます。私自身も、このツールを使っていくつか製品紹介ビデオを作成し、Plugable 社の YouTube チャンネルにアップしています。サンプルとしてこちらをご覧いただけます。https://www.youtube.com/playlist?list=PLmKV1bysy-PHbQ-J9rytO2n-Z87tIfMbb


Just about all NirSoft Utilities(NirSoft 社提供のユーティリティ)http://www.nirsoft.net/

コンピュータや IT のサポート関係の仕事をしている人であれば、NirSoft 社の提供する様々なツールを一度は使ったことがあるでしょう。「こんなことができるシンプルなツールはないかな?」と考えることがあったら、NifSoft 社のユーティリティ内にすでに存在していないかチェックしていてください。例えば、自動コンプリートされるOutlook 「ニックネーム・ファイル」を変更するようなツール(http://www.nirsoft.net/utils/outlook_nk2_edit.html)から、ネットワーク・モニタをするツール(http://www.nirsoft.net/utils/folder_changes_view.html)まで様々なものが用意されています。


Plugable 社製 PlugDebug (プラグデバッグ)https://plugable.com/support/plugdebug/

上記の NirSoft 内にある様々なユーティリティを利用しつつ作成されたカスタムツールが Plugdebug です。私たちのメールによる技術サポートは、このツールが自動取得してくれるデータを使うことで大いに助けられ、成り立っているといえます。サポートを依頼してくるユーザの方々に対して大量の質問をしたりスクリーンショットの提供をお願いする代わりに、このツールが必要な情報を一つのファイル内にすべて集めてくれ、メールで送信できるようにしてくれます。


充分に包括的な Windows 用ツール・リストとはいえないまでも、上記のような情報がみなさんのお役に立てば幸いです。もしほかにも便利なツール情報を共有してくださるようでしたら、ぜひ弊社までご連絡ください。

Plugable Technologies
ボブ・ボーナー