Plugable USB Type-C(USB-C)デュアル 4K DisplayPort アダプタ、Windows システム用、ギガビット・イーサネット付き

機能

このアダプタを使用すると、Windows システムに同時に 2 台の最大 4K@60Hz(3840×2160@60Hz)までの DisplayPort モニタを接続することができます。(4K 解像度を表示するには、モニタと DisplayPort ケーブルも 4K@60Hz 対応でなければなりません。)
有線 LAN 接続用に、ギガビット・イーサネット・ポートがついています。
USB Type-C(USB-C)および DisplayPort ケーブルによるビデオおよび音声パススルー機能に対応しています。
USB Type-C 3.1 Gen 1、Gen 2、および Thunderbolt 3 対応の Windows ホスト・システムで使用できます。
USB バスパワー機器のため、電力は USB ポートから供給されます。AC アダプタなどは必要ありません。
Windows 10、8.1、7 対応です。互換性についての詳細は下記の「互換性」欄をご参照ください。

パフォーマンス


この「Plugable USB Type-C(USB-C)デュアル 4K DisplayPort アダプタ(USBC-6950-HDMI)」は、DisplayLink 社の最新 USB グラフィックス・チップセットである DL-6950 を初めて採用した製品の一つです。このグラフィックス・アダプタを使用すると、USB Type-C ポート経由で 2 台までの最大解像度 4K@60Hz の DisplayPort モニタと、有線ギガビット・イーサネットを同時に接続することができます。USB 3.1 Type-C Gen 1、Gen 2、または Thunderbolt 3 対応システムで使用でき、それぞれの転送速度に対応しています。

2 つの DisplayPort ポートは DisplayPort 1.2 (DP++) 規格に準拠しています。また、それ以前の DisplayPort バージョンにも後方互換性があり、4K@60Hz 以下の解像度でも問題なく使用できます。

4K@60Hz 解像度に関する注意点:
このアダプタを使用して 4K 解像度を表示する際には、Displayport ケーブルとモニタの両方が DisplayPort 1.2 規格に対応していなければなりません。このアダプタ自体は DisplayPort 1.1 規格にも後方互換性がありますが、もしケーブルとモニタのいずれか、または両者が 1.2 に対応していない場合、解像度が 4K@30Hz に制限されます。

互換性

このアダプタは、Windows 10、8.1、7 システムのほとんどのシステムで使用できますが、DisplayLink 用のドライバを導入、あるいは設定する必要があります。(DisplayLink 用ドライバは、Windows 10 および 8.1 システムでは Windows Update により最新状態に更新されます。)
Dell XPS 13(9350/9360)および XPS 15(9550/9560)、Lenovo Yoga 720-13IKB、Lenovo Yoga 900-13ISK、HP Spectre x360 13″(13-ac013dx)などをはじめとする、USB Type-C や Thunderbolt 3 対応システムで使用できます。

macOS、Linux/Unix システムおよび ARM ベースの Windows システムでは使用できません。

HDCP コピー保護機能には対応していません。このアダプタを介して接続したモニタ上で、HDCP を必要とするコンテンツ(Blu-Ray、NetFlix、Amazon Prime ビデオなど)は表示できません。

このアダプタは、DisplayPort MST デイジーチェーン接続およびデュアル・リンク DVI ポートへの変換には対応していません。

ギガビット・イーサネット・ポートは、全二重(フル・デュプレックス)接続を必要とします。ルータやネットワーク・スイッチが全二重対応であることをご確認ください。

システム要件

当アダプタの機能を最大限に利用するために、下記の要件を満たしていることが必要です。
  • OS:Windows 10、8.1、7(Windows 10 を推奨)
  • CPU:Intel SkyLake i3 または Intel Core i7、AMD A10@2.0GHz かそれ以上の性能
  • グラフィックス: Intel HD 4000、AMD Radeon HD 8650、NVidia GeForce 7xxM かそれ以上の性能
  • メモリ:8GB RAM 以上
  • ホスト接続:USB Type-C 3.1 Gen 1(最大転送速度 5 Gbps)、Gen 2(10 Gbps)、または Thunderbolt 3 ポート経由
製品パッケージに関する注意点:
DisplayLink 社は、最近になって DL-6950 チップセット採用機器についてのシステム要件を上記のように更新しました。それ以前に作成された当アダプタのパッケージに記載されたシステム要件情報は、上記とは異なっている(古い)ことがあります。

パッケージの中身

  • Plugable USB Type-C(USB-C)デュアル 4K DisplayPort アダプタ、ギガビット・イーサネット付き x 1
  • クイック・スタート・ガイド x 1

よくある質問

Q. アダプタのパッケージに書いてあるシステム要件と、このページやアマゾン製品ページの情報が違っているのはなぜですか?
A. このアダプタのパッケージが、DisplayLink 社による DL-6950 チップセットのシステム要件が更新されるより前に作成されたためです。このページの情報が最新となっていますのでご了承ください。もしご質問がありましたら、お気軽にサポート nihongo@plugable.com までお問合せください。

Q. Plugable USB ドッキングステーションや USB グラフィックス・アダプタは Windows 10 をサポートしていますか?
A. Plugable 社のドッキングステーションおよび USB グラフィックス・アダプタ用の DisplayLink ドライバは、Windows 10 Anniversary Update 以降は Windows に内蔵されています。また、必要があればその時点での最新ドライバをダウンロードして導入することもできます。(https://plugable.com/drivers/displaylink/)
ドライバを手動で導入する場合には、Microsoft 社から提供されるすべての重要なサービス・リリースをまず Windows 10 に適用してから、DisplayLink ドライバを導入することをお勧めします。

Q. Mac システムで Chrome ブラウザを使用しています。最近アップデートを適用したところ、USB グラフィックス機器によるモニタ上の Chrome ウィンドウが変になりました。解決する方法はありますか?
A. Plugable 社の USB グラフィックス製品は Mac システムには対応していませんが、弊社内で検証したところこの問題を再現することができました。現在のChrome ブラウザ(バージョン 46)は、USB グラフィックス経由で接続されたモニタ上でのみ、ウィンドウが壊れたように表示される模様です。

この問題が Chrome ブラウザ側で修正されるまでは、Chrome 側のハードウェア・アクセラレータ設定を「無効」に変更してください。(Chrome メニューヘッダーをクリック > 設定 > 詳細設定 > 「システム」欄まで下にスクロール > 「ハードウェアアクセラレーションが使用可能な場合は使用する」チェックボックスをオフにする)

この問題が迅速に修正されるよう、Chrome に内蔵されている問題報告ツールによって、Google 社に修正依頼を送信することをお勧めします(Chrome メニューヘッダーをクリック > ヘルプ > Google Chrome について > 問題を報告をクリックする)。

Q. このアダプタをラップトップに接続して使用していますが、ラップトップのカバーを閉めるとモニタの表示が切れてしまいます。このアダプタをラップトップのカバーを閉めた状態で使用するにはどうすればいいのですか?
A. Windows には、ラップトップのカバーが閉められた場合の電力管理用設定があります。もしカバーを閉めると外部モニタが非表示になる場合は、この設定を変更してください。(下記は Windows 10 の例です。Windows のバージョンによっては設定項目や手順が異なることがあります。)
  1. 「コントロールパネル」内の「電源オプション」が表示されたら、左側の「カバーを閉じたときの動作の選択」をクリックします。
  2. 「電源とスリープボタンおよびカバーの設定」欄の「カバーを閉じたときの動作」ドロップ・ダウンから「何もしない」を選択します。
  3. 「変更の保存」ボタンを押します。
Q. イーサネット・ポート脇にある緑と茶色の LED ライトは何を示しているのですか?
A. 緑の LED ライトは、ポートに差し込まれたイーサネット・ケーブルがネットワークに接続され稼働していることを示し、そのケーブルが差しこまれている間はそのまま点灯し続けます。点滅を続ける茶色い LED ライトは、そのポートを通じてデータが転送されていることを示します。このライトは、下記のような場合正しく点灯・点滅しません。
  • このアダプタに充分な電力が USB ポートから供給されていない
  • このイーサネット・アダプタ用の DisplayLink ドライバが正しくインストールされていないか、何らかの理由で壊れている
  • 差し込まれたイーサネットケーブルに問題があるか、ネットワークが稼働していない
  • イーサネット・ケーブルが接続されているネットワーク機器(ルータやスイッチなど)が、半二重通信にしか対応していない(次の質問も参照のこと)
  • イーサネット環境に、物理アドレスを使用したセキュリティ・フィルタがかかっている
  • イーサネット環境(ネットワーク・ルーターやケーブル・モデム)に新しい通信アダプタ用の設定をするか、再起動する必要がある
  • アダプタのイーサネット・ポートに何らかの故障がある
Q. このアダプタにイーサネット・ケーブルを差し込んでも LED ライトが点灯・点滅せず、正しい IP アドレスがアサインされません。なぜですか?
A. このアダプタのイーサネット・ポートは、全二重接続が必要です。半二重接続には対応していません。古いイーサネット・ハブや、イーサネット・ケーブルを使用している場合に、この問題が生じることがあります。

Q. Windows の「表示カラー補正」ツールは、なぜこのグラフィックス・アダプタに接続したモニタ上では機能しないのですか?
A. DisplayLink 社のグラフィックス・チップセットは、カラー補正機能に対応していません。ほとんどのモニタは、ディスプレイの特性を調整するための特別な機能を内蔵していますが、これによる補正も、多くの場合にあまり役に立ちません。もしもお使いになるアプリケーションが完璧に近い色彩再現やカラー補正を必要とする場合には、USB グラフィックスではなく、専用のグラフィックス・カードをご利用になることをお勧めします。

Q. 私は、Windows ディスプレイ設定用のアプリケーションを使ってモニタの明るさを変更しています。ラップトップ自身のモニタや、ラップトップ付属のグラフィックス・ポートに直接接続した外部モニタであればこのアプリケーションで明るさを変更できるのに、このグラフィックス・アダプタを経由して接続したモニタではこの機能が無効になってしまいます。なぜですか?
A. Windows には、ソフトウェアによって USB 経由接続の外部モニタの明るさを調節する機能はありません。したがってこれは期待通りの動作です。モニタの明るさを変更したい場合は、モニタ自身についている調整機能を使用してください。

Q. 私は画面の明るさや色が見やすいように自動調整するアプリケーション( f.lux など)を使用しているのに、このアダプタで接続したモニタでは正しく機能しません。なぜですか?
A. DisplayLink チップセットはこのようなカラー調整機能に対応していません。したがって f.lux のようなアプリケーションは、このアダプタ経由のモニタでは機能しません。DisplayLink 社は将来的にこの機能に対応する予定です。この件についての詳細については DisplayLink 社のこちらのブログ記事(英語)を参照してください。

Q. このアダプタを経由して接続したモニタは、Intel、Nvidia、AMD 社製のグラフィックス用ユーティリティ・アプリケーションで様々な設定をすることができません。なぜですか?
A. Intel、Nvidia、AMD 社製のグラフィックス用ユーティリティ・アプリケーションは、それぞれ自身のグラフィックス・チップセットについて管理するためのもので、USB グラフィックス経由で接続されたモニタを管理する機能はありません。このアダプタを介して接続した外部モニタの調整をするためには、Windows に内蔵されたモニタ管理機能(設定>「ディスプレイ設定」やコントロール・パネル>「スクリーン解像度」など)を使用してください。

Q. Plugable USB グラフィックス製品は、タッチスクリーンに対応していますか?
A. もしタッチスクリーンが特別なドライバ等を使用せず、OS 内蔵の USB HID(ヒューマン・インターフェース・ドライバ)によってタッチ操作を認識しているのであれば、対応できることがあります。しかし、複数モニタ構成のシステムでタッチスクリーンを使用するには複雑な設定が必要です。Plugable 社は個別の環境に対するサポートは提供できませんので、どうぞご理解いただけますようお願いいたします。

Q: 接続した 2 台のモニタのどちらにもスピーカーがあります。この製品を既定のスピーカーに設定した場合、どちらのモニタのスピーカーから音声が出力されるのですか?
A: このような場合、両方のスピーカーから同じ音声が出力されます。これは DisplayLink DL-6950 チップセットの仕様です。どちら一方だけから音声を出したい場合には、もう一方のスピーカーをミュート(消音)してください。

モデル: USBC-6950-DP

ご購入方法

アマゾン・ジャパンより購入できます。Plugable USB Type-C(USB-C)デュアル 4K DisplayPort アダプタ