DisplayLink and some other USB and wireless displays no longer work on macOS 10.13.4 Learn More.

DisplayLink 社が Mac OS X 用ドライバ(v2.4 ベータ 1)をリリース

原文(2015年3月16日投稿):DisplayLink Releases Updated Mac Driver (v2.4 Beta 1) by Gary Zeller

2015年7月7日更新:v2.4 ドライバは正式バージョンがリリースされました。当ブログ記事の内容は依然として有効です。下記文章に含まれたドライバへのリンクは、現在は最新ドライバのダウンロード・ページを表示します。

DisplayLink 技術を採用した Plugable 社のドッキングステーションや USB グラフィックス・アダプタ製品に関しては、様々なお客様から Mac OS X との互換性とその現況について頻繁に問い合わせをいただいています。状況はなかなか好転せず、しばらくの間は特にご報告できるようなニュースもありませんでした。今日までは。

imagesMac OS X と DispalyLink 関連製品の互換性の問題についてご存知なかった方々へ少し背景をご説明します。約 1 年半ほど前に OS X 10.9 Mavericks がリリースされたとき、私たちは非常にがっかりしました。なぜなら OS X 10.9 には、ビデオ・グラフィックス関連の様々な新しい問題が発生しており、弊社としては DisplayLink 技術によるドッキング・ステーションや USB グラフィックス製品を Mac ユーザーの方々にはもうお勧めできないことがわかったからです。それらは DisplayLink 技術だけでなく、他の外部ディスプレイ関連技術にも影響を与えました。たとえば、Thnderbolt-HDMI や Thunderbolt-DVI 変換アダプタ、iPad を外部ディスプレイとして使用することなどに影響が出ました。Mac OS X 10.10 Yosemite も、DisplayLink 関連製品への解決とはなりませんでした。

Mavericks がリリースされた後にも提供されつづけてきた、いくつかの Mac 用の DisplayLink ドライバは少しずつ状況を改善していきましたが、OS レベルでの問題をデバイス・ドライバ側で回避するのは非常に時間がかかるプロセスでした。

本日付で、DisplayLink 社は Mac OS X 用のデバイス・ドライバ、バージョン 2.4 ベータ 1 をリリースしました。このバージョンにより、OS X 10.9 になってから問題となっていた基本的なバグに対し、初めて大きな前進があったのです。

このドライバ・バージョンによる修正の主なものは下記の通りです。

  • ディスプレイのレイアウトや場所が、システム再起動やスリープ復帰後にも保存されているようになった。
  • 画面の縦向き/横向きを、正しく設定できるようになった。
  • DisplayLink チップセット採用のグラフィックス・アダプタを、システム使用時に抜き差ししても、問題を起こさないようになった。
  • WindowServer モジュールがクラッシュしてユーザーが突然ログアウトされてしまう現象が、起こりにくくなった。
  • 一部のケースにおいて、DisplayLink マネージャによる CPU 使用率が低減された。
  • 一部のケースにおいて、コンソールに OpenGL エラーが定期的に記載されることがなくなった。

これらの修正による状況の改善は非常にありがたいものですが、同時に注意しなくてはいけないことがあります。DisplayLink 社は Mac OS X で現在発生中の問題に対する「特別な回避策」を当ドライバによって講じているため、今後新しい OS やその更新がリリースされた場合には、逆にそれに対応できず、脆弱である可能性があるからです。

また、下記の問題はこの新しいドライバでも修正されていません。

  • 一部のユーザーの環境では、時々グラフィクスが乱れたり正しく表示されない。
  • 一部のケースでは、依然として WindowServer モジュールがクラッシュしてユーザーが突然ログアウトされてしまうことがある。
  • 一部のケースでは、以前として DisplayLink マネージャおよび WindowServer によるCPU 使用率が高い。

このドライバが以前としてベータ版であることと、Mac に外部モニタを接続する上での様々な問題が依然として残っていることから、私たちはまだ、Pluable 社製の USB グラフィックス製品をお客様にお勧めすることはできないと考えています。しかし、このような改善がみられたことは非常に喜ばしいことです。

もしもご興味があるようでしたら、こちらのDisplayLink 社ウェブサイトから、Mac OS用バージョン 2.4 ベータ 1 ドライバをダウンロードしてください。

当件に関しての情報や質問がある場合には、DisplayLink 社が直接提供し内容を確認しているこちらの DisplayLin Mac フォーラムにご意見を投稿されることをお勧めいたします。

Plugable Technologies
ゲイリー・ジラー