DisplayLink and some other USB and wireless displays no longer work on macOS 10.13.4 Learn More.

最新DisplayLink 7.9 M4ドライバの問題 – 画面が点滅する不具合について

原文(2016年01月19日投稿): Flashing screens when using DisplayLink 7.9 M4 driver by Bob Boerner

先週、Windows Updateによって配布され始めた最新のDisplayLink 7.9 M4ドライバによって、一部のDisplayLink技術を使った USB グラフィックス関連製品で問題が発生することが報告されました。問題となる現象は、USBグラフィックス経由のモニタがシステムに接続されていると、表示画面がフラッシュを繰り返したりチカチカするというものです。たとえシステムを再起動しても、この問題は解決しません。

背景と原因

この問題はすべての方のシステムで発生するわけではなく、Windows のディスプレイ設定およびそのレジストリに何らかの既存の問題がある場合に限られているようです。以前は顕在化しなかったその問題が、この DisplayLink 7.9 M4 という最新バージョンのドライバを強制停止させ、再起動させることが画面点滅の原因となっています。この DisplayLink 7.9 M4 ドライバはつい先日、DisplayLink ドライバがすでに導入されているシステムすべてに対して強制的に適応される、「クリティカル」な Windows Update として設定されました。このような重要度に設定された更新の場合、一度システムに適用されてしまうと、以前のバージョン(DisplayLink 7.9 M3、このバージョンでは今回の問題は発生しません)のドライバに戻すことが非常に困難となります。これは、更新をロールバックしたり更新自体を無効にしたりすることができない Windows 10 システムでは特に問題となります。

私たちは現在、DisplayLink 社および Microsoft 社に対しこの問題を解決するよう働きかけており、現実的な解決策として Windows Update がこの問題のあるバージョンのドライバを強制配布しないようにすることが必要だと考えています。しかしながら、解決までにはしばらく時間がかかる可能性がありますので、解決策が提供されるまでの代替回避策をここにご紹介しておきます。

回避策

Windows システムから、下記のレジストリ・エントリを削除します。
– HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Control\GraphicsDrivers\Configuration
– HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Control\GraphicsDrivers\Connectivity

こうすることにより、システム内のアダプタおよびディスプレイ関連のデータベースが再作成されることとなり、当問題を解決することができます。

回避策の詳細手順

1. 何か問題が発生した場合に備えて、この手順を実行する前に、システムを復元できるように「復元ポイント」を作成しておいてください。
2. DisplayLink グラフィックス機器(グラフィックス・アダプタやドッキングステーションなど)をシステムから取り外し、機器に電源アダプタがある場合は外して完全に電源オフにしておいて下さい。
3. Windows のスタートボタンを右クリックし、「ファイル名を指定して実行」を選択します。「名前」のフィールドに「regedit」と入力し、「OK」をクリックします。もしも「ユーザーアカウント制御」の画面が表示された場合は、「はい」をクリックします。
4. 起動したレジストリーエディタより、下記のキーを探します。
– HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Control\GraphicsDrivers\Configuration
この「Configuration」キーを右クリックし、コンテキスト・メニューの中から「削除」を選択します。「キーの削除の確認」画面が表示されたら、「はい」をクリックします。

001 Delete Reg Key

5. 次に下記のキーを探します。
– HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Control\GraphicsDrivers\Connectivity
この「Connectivity」キーを右クリックし、コンテキスト・メニューの中から「削除」を選択します。「キーの削除の確認」画面が表示されたら、「はい」をクリックします。

002 Delete Reg Key

6. レジストリーエディタを、右上の X ボタンを押して終了します。
7. システムを再起動します。
8. 電源ケーブル(あれば)をグラフィックス機器に接続し、次にUSBケーブルを使ってコンピュータに接続します。
9. 画面がフラッシュする今回の問題は解消しているはずです。しかし以前構成されていたディスプレイ関連の設定が削除されてたために、モニタ関連の設定をやり直さなくてはいけない場合があります。その場合は「ディスプレイの設定」(何もないデスクトップ上で右クリック → 「ディスプレイの設定」を選択)から、配置や解像度の設定をしてください。

何かご質問やご懸案事項がございましたら、弊社までお問い合わせください。

当問題について何らかの新たな修正情報等がわかり次第、またこのブログ記事を更新する予定です。問題が生じているお客様には大変申し訳ございませんが、ご理解いただけますようよろしくお願いいたします。何かご質問やご懸案事項がございましたら、どうぞ弊社のサポート担当(nihongo@plugable.com)までメールにてお問い合わせください。

Plugable Technologies
ボブ・ボーナー