DisplayLink and some other USB and wireless displays no longer work on macOS 10.13.4 Learn More.

Mac OS X 10.10 Yosemite にアップグレード後、ネットワーク・アダプタに問題が発生した場合の対処法

原文(2014年10月31日投稿):OS X 10.10 “YOSEMITE” Ethernet adapter problems? We can help! by Patric Neumann

10.10 Yosemite, non working Ethenet adpater

Mac OS X を Yosemite(10.10)へアップグレードしたのちに、様々なネットワーク接続関連の問題が発生しているとの情報が飛び交っています。この記事では、Pluable 社製の USB3-HUB3ME、USB3-E1000、USB2-E1000 および USB2-E100 イーサネット・アダプタについて述べますが、他社の同等製品や、類似したネットワーク接続関連の問題に適用することもできますので、お試しください。

まず、お使いの Mac が WiFi でネットワーク接続できているかをご確認ください。もし WiFi 接続もできない場合には、こちらの記事が参考になると思います。WiFi 接続はできるのに、有線 USB イーサネット・アダプタでは接続できない場合に、これ以降の情報がお役にたちます。

Mac OS X、BSD、Unix、Linux などのシステムにでは、OS のバージョン・アップをする前に非主要カーネルモジュールを削除しておき、OS バージョンアップが完了してから、最新のものを再導入するとトラブルの発生が少ないと言われています。ネットワーク接続の問題を解決するため、これと似たアプローチをとることになります。

下記に記すのは、Mac OS X を Merveicks(10.9)から Yosemite(10.10)にアップグレードした後に、Plugable 社製の USB3-HUB3ME、USB3-E1000、USB2-E1000 および USB2-E100 イーサネット・アダプタが動作しないように見える場合の対応手順です。

  1. システムの USB ポートから、イーサネットアダプタを抜いておきます。
  2. システム情報内の該当イーサネットアダプタ情報を表示します。まず「システム情報>ソフトウェア>機能拡張」を開き、AX88179_798A(USB3-HUB3ME と USB3-E1000 のとき)または AX88178(USB2-E1000 のとき)、あるいは AX88772(USB2-E100 のとき)という項目を見つけます。その項目(KEXT: Kernel EXTension、すなわち当アダプタ用のドライバです)をクリックして、ロケーション・パスを確認してください。例えば、私たちの Mac では AX88179_798A 項目の KEXT パスは、「/Library/Extensions/AX88179_178A.kext」でした。
  3. ターミナルを開き、下記のコマンドを実行します。
    $ sudo kextunload(2. で確認したパス)/拡張機能の名前.kext 

    これにより、この拡張機能をメモリー上からアンロードします。

  4. システムをリブートします。
  5. 最新のドライバをこちらからダウンロードし、インストールします。
  6. イーサネット・アダプタを USB ポートに接続してテストします。

Plugable Technologies
パトリック・ニューマン

2 Shares
Share2
Reddit
Share
Tweet