DisplayLink and some other USB and wireless displays no longer work on macOS 10.13.4 Learn More.

Plugable が2K および 4K HDMIモニタ用の新 USB 3.0 グラフィックス・アダプタを新発売

原文(2015年4月7日投稿):Plugable’s New USB 3.0 Graphics Adapter for 2K and 4K HDMI Displays by Gary Zeller

Multimedia background. 4k resolution concept昨年 Plugable 社が米国で初めて 4K 対応の USB グラフィックス・アダプタ「 Plugable USB 3.0 DisplayPort 4K UHD 超高画質グラフィックス・アダプタ(UGA-4KDP)」を販売開始した際には、USB 経由で 4K UHD 超高解像度モニタを接続できるようになったことに関して多くの方々から喜びの声をいただきました。弊社の当 UGA-4KDP アダプタがご好評をいただくにつれ、HDMI バージョンの同等のアダプタを望む声も多く伺ってきました。私たちは本日付でやっとそのような製品発表ができることを大変うれしく思います。Plugable 社の USB 3.0 HDMI 4K 超高画質グラフィックス・アダプタ(UGA-4KHDMI) は本日より米国で販売開始されます。(訳注:日本では 4月28日より販売開始いたしました。)

当 USB 3.0 HDMI 4K グラフィックス・アダプタは、USB 3.0 DisplayPort 4K アダプタと同じ DisplayLink 社製の DL-5500 チップセットを採用しており、パフォーマンスや機能仕様についても同等となります。対応する画面解像度は最大 3840×2160@30Hz であり、2560×1600/2560×1440 以下の場合はリフレッシュレートが @60Hz 対応となります。4K 解像度に対応したチップセットの設計のため、1080p(1920×1080)およびそれ以下の解像度においても、より高い性能をご提供することができます。しかし DL-5500 チップセットはそもそもは DisplayPort 出力用に設計されているので、HDMI 出力対応にするために、内部的に DisplayLink と完全互換の DisplayPort – HDMI 変換用チップを統合する必要がありました。

USB グラフィックス製品における業界のリーダーとして、Plugable 社は昨年から弊社製品のうち特にご好評をいただいている 3 種の USB 3.0 グラフィックス・アダプタに、統一した新しい筐体を採用しました。以前の USB 3.0 アダプタに比べ見た目が優れているだけでなく、製品の信頼性を向上させるデザインに変更したのです。私たちは USB 機器製造メーカとして USB 規格を尊重していますが、これまでの経験より USB 3.0 の「Micro-B」コネクタ規格が、期待しているよりもずっと壊れやすいことを実感しています。したがって私たちの製品については、この使いやすく信頼性の高い、USB 3.0 ケーブルが直接接続されたタイプの筐体を使うことによって、「USB 3.0 Micro-B」コネクタを排除しています。

本日発表した Plugable USB 3.0 HDMI 4K 超高画質グラフィックス・アダプタ(UGA-4KHDMI)は、見た目に美しいクリーンな筐体を採用した、弊社のUSB 3.0 グラフィックス・アダプタ製品ファミリーの最新モデルです。当 HDMI 4K アダプタは、ファミリー内の UGA-3000 および UGA-4KDP アダプタと外観は一緒で、約 30 cm の USB 3.0 ケーブルがついています。もしもどのアダプタをご利用になるか迷った場合には、情報ページ内にあるこちらの比較表をご参照くださるか、どうぞお気軽に弊社 nihongo@plugable.com までご連絡ください。

Plugable Technologies
ゲイリー・ジラー