Plugable USB オーディオ変換アダプタ

Hero

機能

  • 3.5 mm 出力および、マイクロフォン入力の 2 ポート付です。
  • 広く採用されて互換性の高い、C-Media 社製 HS-100B チップを採用しています。
  • 3.5 mm 入出力のあるステレオ・ヘッドフォンやスピーカ、マイクロフォンなどを、USB 経由で接続できます。
  • 注意:マイクロフォンからの入力は、常にモノラルとなります。
  • ヘッドフォン等が簡単に取り外しできるよう、USB ハブやドッキングステーションに差したままにしておくことができます。
  • PC 上のオーディオ端子やオーディオカードの不具合があるときなどに、代替として使用できます。
  • 他の USB オーディオ・アダプタの不具合があるときに、代替として使用できます。
  • アダプタは黒い筐体で、軽量で丈夫です。

製品紹介

この USB-AUDIO オーディオ変換アダプタを使えば、USB オーディオ・クラスが使用できるどんなシステム上でも、USB ポート経由で簡単にオーディオ機器を接続することができます。すっきりとしてコンパクトな黒い筐体のアダプタは、特別なドライバを導入する必要なく使用できます。通常システムに付属しているオーディオ入出力ポートど同様に、簡単にヘッドフォンやスピーカー、マイクロフォンを接続し音楽を聴いたり音声を録音したりできます。

またこのオーディオ変換アダプタは、独自の開発・研究用システム、例えばLinux ベースの Raspberry Pi や Beaglebone Black、あるいは「Hackintosh」のようなオンボードの音声装置用の Mac ドライバ が用意されていない特殊な Mac 環境などに、非常に有効といえます。

互換性

特別なドライバの導入は必要ありません。標準 USB オーディオ・クラスが有効な Windows、Mac OS X、Linux、Chromebook など、どのシステムでも使用できます。
このアダプタの USB タイプ A のプラグをコンピュータの USB ポートにさしこめば、3.5 mm のステレオ出力およびモノラルのマイクロフォン入力ポートが使用できるようになります。

この USB-AUDIO アダプタはバスパワーで稼働し、電源コード等は必要ありません。

よくある質問

Q: この USB-AUDIO アダプタは、Windows 10 で使用できますか?
A: 64 ビット版の Windows 10 で問題なく使用できます。しかし、32 ビット版ではいくつかのタブレット上で問題が発生することが報告されています。問題は Windows 10 の更新によって将来的には解消されると考えられます。現時点では、Microsoft 社は 32 ビット版での USB オーディオ関連の問題を解消するために、Windows 10 のクリーン・インストールを実施するよう推奨しています。

Q: この USB-AUDIO アダプタ用のドライバを導入する必要はありますか?
A: 通常ドライバの導入は必要ありません。システムにこのアダプタを装着したら、システム設定画面から当オーディオ変換アダプタを「規定のオーディオ」に設定してください。

Q: 私のマイクロフォンがこのアダプタでは使用できないか、録音できないようなのですがそれはなぜですか?
A: 現在販売されている最近のマイクロフォンやヘッドセットの多くには、TRS(ティップ・リング・スリーブ)ジャックが採用されており、当オーディオ変換アダプタはそのようなジャックを差し込んで使うことを想定してデザインされています。モノラル・ジャックや TS(ティップ&スリーブ)タイプのジャックを採用したマイクの場合にはそのままでは使うことができませんので、それを 3.5 mm の TRS ジャックに変換する必要があります。当オーディオ・アダプタと互換性があるジャックについては、下記の図でご確認ください。(ステレオ・マイクロフォンを使用した場合でも入力音声は常にモノラルとなります点にご注意ください。)

Jacks

Q: このオーディオ変換アダプタと、システム上の標準音声出力ジャックを同時に使用できますか?
A: いいえ。ほとんどのオペレーティング・システムは複数音声出力に対応していますが、同時にはそのうち 1 つのみが有効です。したがって、OS の設定画面で「規定オーディオ」の設定をする必要があります。
Raspberry Pi で当アダプタを標準出力として使用する方法がこちらのブログ記事に記載されておりますので、ご興味のある方はご参照ください。

Q: Android 機器ではこのオーディオ変換アダプタを使用できますか?
一部の Android 機器とは互換性があり、このアダプタが稼働することがわかっています。たとえば Samsung Galaxy S4 SGH-I337(Android 4.4.4)や、Samsung Note 4 SM-N9104(Android 4.4.4)です。このアダプタが使用できるかどうかはお使いのアンドロイド機器に依存しますので、製造元に「C-Media 社製 HS-100B チップ」との互換性があるかをご確認いただくことをお勧めします。

Q.このオーディオ変換アダプタは、私のテレビやゲーム・コンソール、車などでも使用できますか?
A. いいえ、このアダプタは、Windows、Mac OS X、Linux/BSC など PC での使用を想定しています。ゲーム機器などの一般電化製品の場合、ユーザが必要なときにデバイス・ドライバを導入することができません。したがって、機器側に対応するデバイス・ドライバが事前導入されていない限り、このアダプタは稼働しません。ドライバが導入されているかどうかは、機器側に依存しています。またドライバが事前導入されていたとしても何らかの問題が生じた場合、ドライバの再導入などで問題を解消できません。PC OS とそのドライバであれば標準装備している細かい音量設定などもできないことがほとんどのため、テレビやゲーム・コンソールなどでのご使用はお勧めしておりません。

Q. このオーディオ変換アダプタは、音源制作やレコーディングに使用できますか?
それは、目的によります。USB 変換のオーディオ機器の場合技術上どうしても、人間にはほとんどわからない程度の 500ms 程度の音の遅延が生じます。このような遅延はレコーディング・ソフトウェア側でオフセットしたり編集時に修正することができるとは言え、プロフェッショナルな環境でのライブ・レコーディングやラジオ放送などには品質上耐えないのではないでしょうか。この点をご理解の上、個人レベルでのレコーディングなどにご利用されることをお勧めします。


ご購入方法

アマゾン・ジャパンよりご購入できます。 Plugable USB オーディオ変換アダプタ