Plugable USB 2.0 デジタル・マイクロスコープ(200万画素 10倍~250倍ズーム)

このマイクロスコープ用に設計された、よりしっかりとしたスタンド用の 3D データをご用意しました。一般的な家庭用の 3D プリンターで印刷することができます。ご興味がありましたら、こちらのブログ記事をご参照ください。

in_use_human

機能

  • このマイクロスコープをコンピュータの USB ポートに接続すると、拡大されたイメージをモニタ上で表示できるようになります。
  • 200万画素のカメラで、最大 250 倍まで拡大できます。ただし表示できるサイズは、モニタのサイズに依存します。
  • タッチ・ボタンを使って簡単に静止画イメージをキャプチャできます。
  • 明るさの調節が可能な LED ライトが 4 つついています。
  • ウェブカメラ用のチップセットとセンサーを使用しているため、ほとんどの OS および標準的なウェブカメラ用ソフトウェアに対応します。
  • 顕微鏡部分をアームから取り外したり、アーム自体の形状を変えたり、観察用プレートから取り外したりすることができます。
  • 観察用プレートには目盛り(センチ、インチおよび 5mm 方眼)がついており、サイズ計測が簡単です。
  • Windows や Mac OS X には必要なドライバが含まれおり、通常の場合必要なドライバは、この顕微鏡を接続すれば自動的にインストールされます。
  • Android タブレットでは、機器によって使用できる場合とできない場合がありますのでご注意ください。

製品紹介ビデオ(日本語字幕付)

(日本語字幕が表示されない場合は、画面右下の設定アイコン(歯車の形)をクリックし、Subtitle/CC > Japanese を選択してください。)

製品説明

この Plugable USB2-Micro-250X USB デジタル・マイクロスコープは、 Windows、Mac OS X、Linux などのコンピュータの USB ポートに差しこむだけですぐ使用することができる、最大 250 倍率の USB 顕微鏡です。
USB バスパワーで稼働するため、追加の電源は必要ありません。
標準のウェブカメラとして稼働し、一般的なウェブカメラ用ソフトウェアで使用することができます。

設置が非常に簡単なので、夏休みの自由研究や簡単な科学実験、自然観察などに便利にご利用いただけます。

拡大倍率: 60x、250x
有効表示領域:5.6 x 4.2 mm (60x)、1.4 x 1.1 mm (250x)
センサー:CMOS
静止画の最大解像度:1600 x 1200 pixels (UXGA)
動画の最大解像度:640 x 480 pixels (VGA)

デバイス・ドライバおよびソフトウェア

ウェブカメラ用のチップセットを使用しているため、通常の場合このマイクロスコープをコンピュータに差し込むと、必要な標準ドライバが自動的にインストールされます。また下記のような、一般的によく使用されているウェブカメラ用のソフトウェアを使用することができます。

Camera App for Windows
Photobooth for OSX
VLC Media Player

また、このマイクロスコープのウェブカメラ用ソフトウェア、Digital Viewer(Windows、Mac OS X 用、日本語表示可)をご利用いただくこともできます。ご興味がある場合は、下記よりダウンロードしてください。
Windows: https://s3.amazonaws.com/plugable/bin/Digital_Viewer_3.1.07.exe
Mac OSX: https://s3.amazonaws.com/plugable/bin/Digital_Viewer_3.1.07.dmg

Linux
このマイクロスコープは、Linux 上の GTK+ UVC Viewer を使用して下記のコマンドによりテストしてあります。

“sudo apt-get install guvcview”
“guvcview”

ご注意: 現行バージョンの Raspbian では使用できないことがわかっています。解決方法がわかり次第、こちらでお知らせいたします。

Android
このマイクロスコープを Andorid 機器で使用するには、追加の OTG ケーブルで接続する必要があります(この製品に OTG ケーブルは付属しておりません)。下記のリンクからダウンロードできる CameraFi ソフトウェアをご利用になることをお勧めいたします。
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.vaultmicro.camerafi&hl=en

ただし、正しく OTG ケーブルを使ったとしても、Android タブレットでは使用できる場合とできない場合がありますのでご注意ください。
その Android タブレットがウェブカム用のドライバをサポートしており、USB 経由で稼働することを許しているのであれば、この製品を利用できます。そうでない場合、Android には基本的には後からドライバを導入することができないため、このマイクロスコープを使用することができません。

マイクロスコープ使用手順

  1. マイクロスコープのアームの両端に、「スタンド」と「マイクロスコープ用フック」をねじ回しの要領で止めます。
  2. マイクロスコープを差し込み部分にセットします。本体とフックの凹凸を合わせて差し込んでください。
  3. 「スタンド」を付属の観察用プレートの、うっすらと丸く印のある部分に置き、ロック用レバーを下げて固定します。
  4. マイクロスコープのケーブルを、PC の USB ポートに差し込みます。
  5. 初めて接続した場合、自動的に必要なドライバが導入されることがあります。導入が終了するまでお待ちください。
  6. ウェブカメラ用のソフトウェアを起動し、当マイクロスコープを使用デバイスとして設定します。

Digital Viewer 使用手順

  1. Digital Viewer をダウンロードし、インストールします(インストール画面は英語となります)。左上部に”Completed” と表示されたら、「Close」ボタンを押してインストーラを終了してください。
  2. Digital Viewer を起動します。(日本語表示にしたい場合、上部の一番左のアイコンをクリックして「Settings(設定)」画面を表示します。この画面内の一番下、「Language Settings」のプルダウン・リストから「日本語」を選択し、右上にある「Apply」ボタンを押します。この設定以降、日本語表示となります。)
  3. カメラとして、当マイクロスコープを指定します。「設定(Settings)」画面を表示し、「デバイス」プルダウン・リストの中から、「USB2.0 Camera」を選択します。
  4. 「静止画サイズ」、「インターバル撮影設定」、「動画設定」、「保存する場所」などの値を、必要に応じて変更します。右上の「設定の保存」ボタンを押します。
  5. 設定が終了したら、マイクロスコープを使って対象物を表示してください。
  6. 画面上部の「静止画」、「インターバル撮影開始」、「録画開始」アイコンを使用できます。また、静止画のスナップショットは、マイクロスコープの上部にあるカメラ・マークをタッチすることでも取得できます。

よくある質問

Q: ソフトウェアがこのマイクロスコープを認識しません。
A: USB ケーブルが最後まで差しこまれていることを確認してください。もし別の USB ポートがある場合には、そちらに接続してみてください。その後ソフトウェアを再起動します。

Q: ソフトウェアが、他のカメラの映像を表示しています。
A: ソフトウェアの設定内で、使用するカメラを正しく選択してください。(Digital Viewer の場合、「設定」画面内の「デバイス」の値を正しく選択してください。)

Q: どのようにして対象物を拡大表示すればいいのですか?
A: 拡大倍率は、対象物までの距離とフォーカス・ポイントを変更することで変更できます。フォーカス・ポイントは本体についているグレーのリングを回してセットできます。また、マイクロスコープを対象物まで近づければ近づけるほど、倍率があがっていきます。

Q: うまく焦点を合わせる方法がありますか?
A: 最初に、フォーカス用のグレーのリングを、最大限時計回りに回しておきます。対象物を観察用プレートの上に置き、グレーのリングを少しずつ、反時計周りに回していきます。マイクロスコープと対象物の距離が変わるとフォーカスが変わりますので、距離を固定することをお勧めします。

Q: 非常に低い倍率でしか拡大することができません。どうやったら 250 倍まで拡大できますか?
A: マイクロスコープの透明なカバーまで対象物を近づけた場合、60 倍と 250 倍の 2 つの倍率が可能となります。(このような用途では、マイクロスコープをアームと観察用プレートから外して、対象にかぶせるよう接近させるとよいでしょう。)最初にフォーカスがあった後、さらにグレーのリングを反時計回りに回し続けてください。一旦画像がぼやけますが、再度焦点のあった、250倍率拡大で表示できるようになります。ただし実際の表示可能倍率は、使用しているモニタ・サイズに依存しますのでご注意ください。

Q: LED のライトを暗くするにはどうすればいいのですか?
A: LED のライトを暗くしたり消したりするには、マイクロスコープ本体の上部にあるグレーの LED ライト用のスイッチを回してください。また、もし対象物に明かりが反射してしまう場合は、少し傾けた状態を試してみてください。反射が激しい場合、本体のLED ライトを消して外光を使用した方が、結果としてよく見えることがあります。

Q: 私の Android タブレットでは使うことができません。なぜですか?
A: Android 機器については、製造元とモデルによって使用できるものと使用できないものがあります。もし製造元が USB 経由のウエブカメラの使用を許していない場合、このマイクロスコープは使用できません。

Q: Digital Viewer で静止画を取得するにはどうすればいいのですか?
A: Digital Viewer の「静止画」アイコンをクリックするか、マイクロスコープ本体の上部にあるカメラマークを押してください。イメージ・ファイルは、設定画面で指定した「保存する場所」下の「Single Shots」フォルダー内に保存されます。

Q: Digital Viewer の「インターバル撮影」とは何ですか?
A: Digital Viewer の「インターバル撮影」アイコンをクリックすると、設定画面で指定した時間内に一定間隔で、複数の静止画を自動的に取得します。イメージ・ファイルは、設定画面で指定した「保存する場所」下の「Timed Shots」フォルダー内に保存されます。

Q: Digital Viewer を全画面表示するにはどうすればいいのですか?
A: Digital Viewer の右下にある画面アイコンをクリックします。元に戻したい場合は、画面上をマウスでダブルクリックするか、ESC キーを押してください。

同梱されるもの

当 Plugable USB 2.0 デジタル・マイクロスコープ(取り外し可能アーム、観察用プレート付)

ご購入方法
アマゾン・ジャパンよりご購入いただけます。 Plugable USB 2.0 デジタル・マイクロスコープ(200万画素 10倍~250倍ズーム)